小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 売上アップの秘訣 > 「お客が来ないため暇」なお店の集客法

「お客が来ないため暇」なお店の集客法

2012.11.28 更新


「色々売上アップや集客の方法があるが、結局自分はどうしたら良いのか?」

とお考えの方へ。

 

「忙しいわりに儲からない場合の対処」については、別の記事で説明しています。

 

 

今回は、

 

「そもそもお客が少なくて、暇」

 

という場合の方法をお伝えします。

 

これはもう単純に集客、という話になるわけですが。

 

 

 

◆お客を集めるということ

 

では、お客を集めるにはどうしたら良いでしょうか。

 

お客を集める最も簡単な考え方は、

 

「お客が欲しいと思うものを無料であげてしまう」

 

ということでしょう。

 

 

例えば店舗型ビジネスであれば、

 

「〇〇無料プレゼント!」

 

という企画をして、広告等で周知すればお客が集まるでしょう。

 

 

こういうとあなたは

 

「無料であげるなんてとんでもない、大赤字になるじゃないか」

 

と考えるかもしれません。

 

 

確かに、その場だけの収支で考えれば赤字です。

 

しかし、その考え方は、

「集客」

「利益を出す」

ということを一緒に考えてしまっています。

 

 

「自慢の商品を売って、お客をたくさん集めて、さらに利益も出す」

 

というのは、実はとても難しいのです。

 

 

あなたの商品が世界で唯一のもので、かつ素晴らしく魅力があるのなら、お客は殺到するでしょうし、いくらでも利益が出るでしょう。

 

が、ライバルも多く、他でも良い商品が手に入る状況では、新規でお客さんになってもらうのはとても大変です。

 

「あなたのお店で買う明確な必要性」が無いですから。

 

 

◆集客と販売を切り離して考える

 

では、無料でプレゼントをして、その後どうすれば良いのか?

 

 

考え方として、

・無料プレゼントで来店してもらう⇒他の商品を一緒に買ってもらう

ということです。

 

さらには、

・今回の来店では利益は出ないが、まずは自社を利用する体験をしてもらう⇒その後、次回以降の来店で買ってもらい利益を出す

 

このように考えるのです。

 

 

あくまで、集客は集客。販売は販売。と切り分けて考えましょう。

 

 

もちろん、お客を集めて、

「来店さえしてもらえば他の商品を買ってもらえるし、また次回来てくれるだろう」

などと考えるのは甘いです。

 

他の商品を買ってもらえる仕組み、次回来店してもらえる仕組みを作る必要があります。

 

 

◆無料プレゼントで集めたお客はお金を遣わない?

 

「無料や激安で集めても、結局そのお客はお金を遣わない」

と言う人も多いですね。

 

確かにそれはそのとおりで、無料に惹かれてやってくる人は無料目当てでその後あまりお金を遣わない、ということは多いです。

 

が、全員がそうというわけではありません。

 

 

例えば私の場合、無料のレポート、メール講座を提供して、それらに興味がある方にメールアドレスを登録してもらうのが最初の接点です。

 

この時点では全くの無料です。

 

 

ではその方達はその後お金を遣わないのか?というと、そんなことはありません。

 

一定数の方は、

数十万円のコンサルティングや、1万円のDVDなど購入してくれます。

 

 

もし私が最初の無料レポート、メール講座などを提供していなければ、これらの商品をいきなり購入してくれることはあり得ないでしょう。

 

 

無料で来てくれた方達でも、そこからお客になってもらうことは充分可能です。

最初に情報を提供し、「欲しい」と思ってもらうことが重要なのです。

 

もちろん、ただ無料でレポートを提供して終わり、ではありませんよ。

その後もメルマガなどで定期的に接触し、関係を構築することで購入に結びつけているのです。

 

 

◆何を提供すれば良いのか?

 

では、あなたは何を提供すれば良いのでしょうか?

 

それは、

「お客が欲しいと思うもの」

です。

 

 

無料であっても、要らないものは要りません。

だから、あなたが

「私はこの商品に自信があるからこれをあげよう!」

とか、

「無料だからこんなもので良いか」

と思ってプレゼントしても、お客が喜ばなければ意味が無いということです。

 

お客は何を喜ぶか?

 

これをしっかり考えて、お客が喜ぶものを無料でプレゼントする。

これで、集客自体は可能でしょう。

 

なお、可能であればできるだけ原価のかからないものが良いでしょう。

原価がかかるものだと、それこそ赤字がどんどん増える恐れがあります。

 

情報やサービスなど、原価をかけずに提供できるものが望ましいです。

 どうせ暇なのですから、お金をかけずに手間をかけてあげましょう。

 

ちなみに繰り返しますが、お客を集めた後に利益を出すのはまた別の仕組みが必要です。

 

そこは、しっかり設計してください。

 

 

もっと集客・売上アップの方法を知りたい方はこちら

 


業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright © 2018 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.