小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 売上アップの秘訣 > 植木屋、造園業、庭師のほったらかし集客術

植木屋、造園業、庭師のほったらかし集客術

2015.03.15 更新


 

植木屋さんのためのほったらかし集客の3つの手法。

それは、

1.インターネット集客

2.アナログ集客

3.リピーター対策

この組み合わせです。

 

1.のインターネット集客とは、ホームページやYou Tube動画などを使った、WEBでの集客。

2.のアナログ集客とは、チラシやフリーペーパーなどの紙媒体を使った集客。

3.のリピーター対策とは、新規で依頼してくれたお客からまた依頼してもらうための施策。

以上3つの手法です。

 

さて、これを読んでどう思いましたか?

「こんなの、当たり前だよ。珍しくもない」

とか、

「もっと裏ワザ的な方法を期待していた」

とか、そんなことを思ったかもしれませんね。

 

しかし、集客に裏ワザを求めるのは間違っています。

そのようなウルトラC的な手法は、「たまたま」うまくいくことがあっても、誰にでも使えるノウハウではありません。

ある人はうまくいったが、別の人には使えない。

そのようなノウハウでは、あなたに成果を出していただくことができません。

 

さて、これからお伝えする手法自体は、珍しくありません。

が、その珍しくない手法で成果を出すには、やはり「正しい方法」があるのです。

正しい方法を知らずにやみくもに手を出しても、うまくいきません。

 

その結果、

「やっぱりホームページやっても無駄なんだ」

「チラシを撒いても、今時反応しないよ」

となってしまうのです。

そして、それは間違っています。

本当はホームページやチラシでも、充分に成果を出すことができます。

 

そのための詳しい方法をこれから詳しくお届けしますが・・

まず最初に、何よりも大事なことをお伝えしておきますね。

 

それは、

「ホームページも、チラシも、見るのはお客さん」

だということです。

そして、そのホームページやチラシを見て、あなたに頼もう、と決めるのも、やはりお客さんです。

と、いうことは、あなたのホームページやチラシは、お客さんが

「ここに頼みたい!」

と思ってくれるものでなければならないのです。

 

これは、非常に重要なことです。

繰り返しますが、【非常に重要なことです。】

 

「そんなの、当たり前だよ」

と思ったかもしれません。

が、世の中のホームページや、チラシ、ほとんど全て、これができていません。

※これは植木屋さんに限ったことではないのですが。

 

あなたは、お客さんがホームページやチラシを見て、問い合わせに至るまでの心理を考えたことがありますか?

 

その心理が分からなければ、

「ここに頼みたい!」

と思わせることはできないはずです。

おそらく、ほとんどの人はお客さんの心理など考えたことが無いはずです。

そして、

・どこにでもあるようなデザイン

・どこにでもあるようなキャッチコピー

このようなホームページやチラシを、

・なんとなくポスティング、なんとなく作っただけ

こうなっているのです。

 

その結果、

「集客できない・・」

となっているのです。

これはある意味当然です。

お客さんの心理を無視しているのですから。

お客さんの心理をしっかり考え、そして問い合わせに繋げる。

 

これが、集客にもっとも重要なことです。

 

別の記事で、もっと詳しくこのあたりを説明していきます。

 

キーワード_28130_image003


業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright © 2018 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.