小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 売上アップの秘訣 > 新しいお客を見つける方法

新しいお客を見つける方法

2015.11.10 更新


新しいお客の見つけ方について。

顧客をずらして考えることで、新たなお客を発見し、売上アップに繋げられる可能性があります。

 

ある和菓子メーカーの例です。

 

その和菓子メーカーは、和菓子を作り冷凍して和菓子屋に卸していたのですが、

(和菓子屋で売っている和菓子は冷凍のものが多い!)

売り先を変えてみました。

 

新たな売り先は、

「弁当屋」

です。

 

昼食で弁当を買いに来る人が食後の甘い物として和菓子を買うと見込み、弁当屋に販売したのです。

これで売上が大幅アップ。

 

売り方も秀逸で、

「とりあえず無料で店頭においてください。
売れた分だけ、仕入として払ってください」

という、いわば冨山の薬売り方式。

 

これをFAXDMなどで弁当屋に一斉に営業。

弁当屋にとっては一切のリスクなく客単価が上がりますから、まあ売れますよね。

 

と、いうわけで、これまでの顧客をずらして考えるだけで、売上アップのチャンスは増えます。

※ちなみにこれまでの和菓子屋への売上は変わりませんから、純増です。

 

売り先が変わると、当然売り方(アプローチの仕方)も変わりますが、まずは売り先を変えてみましょう。

 

考え方のコツは、

法人→個人
男性→女性
老人→若者
中間層→富裕層
他の業種へ

など、思考のテンプレートを作って当てはめてみること。

 

思いもしなかった売り先が見つかるかもしれませんよ。

 

なお、少し触れましたが、売り先が変わると当然売り方も変わります。

あるいは、そのお客に合わせて、少し商品を変える必要があるかもしれません。

 

何にせよ、「お客のニーズ」を見つけることができれば、新たな売上を作ることはできます。

商品ありきではなく、顧客を中心に考える癖をつけてみてください。

 

もっと集客・売上アップの方法を知りたい方はこちら

 


業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright (C) 2013 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.