小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 売上アップの秘訣 > メールだけで売上を作る方法

メールだけで売上を作る方法

2012.11.28 更新


メールだけで売上を作る。

 

そんなことが可能なのでしょうか?

 

 

まあ、結論から言うと可能です。

実際私は一切お客さんに合わずに、WEB上で見込み客集め⇒メールで商品、サービスの販売

という流れを作っています。

 

私のようなWEBを活用したコンサルタントではなくリアルの店舗経営者でも、メールだけで売上を作る例はたくさんあります。

 

どのような方法を取っているのでしょうか?

 

 

◆そもそも、メールだけで売上を作ることは可能なのか?

実際に会わず、メールを送られるだけでその人・会社から商品を買おうと思う。

そんなことがありうるのか?という問題ですが、あります。

 

私の場合の流れはこうです。

 

①WEBで、売上アップの方法を検索する

②私のサイトを見つけ、レポートをダウンロードする

③その後、私からメルマガが届く

④メルマガの中で、商品やサービスを紹介する

⑤購入していただく

 

WEBとメールだけの関係ですが、それでも購入してもらえます。

途中で会うことは基本的にありません。

 

もちろん、実際に会うのに比べて、購入してもらうのは大変です。

会ったこともない人間ですから、信頼感をもっていただくのは一苦労です。

 

それでも、時間をかけてメルマガを送り、何度も私から情報を受け取ることで一定数の方は購入してくれるのです。

 

◆店舗経営で利用するには

では、私のようなWEBを利用したコンサルタントではなく、実際に店舗を経営している人の場合どうでしょうか。

 

「あなたはWEBのコンサルだからそんな方法が使えるけど、うちみたいな店舗経営では無理だよ」

とお考えかもしれません。

 

考え方は同じです。

 

来てくれたお客さんや、まだ来店していない見込み客のメルアドを集め、メールを送る⇒来店してもらう

 

という流れです。

 

実店舗の場合、現実にお客が来てあなたのお店のことを知っているわけですから、WEB上だけで完結するのに比べそもそもの信頼感が大違いです。

 

あなたも、以前行った飲食店からメールが来て、

「うさんくさいメールが来た。騙されているんじゃ?」

とは思わないでしょう。

 

そういう意味で、WEB上やメールだけで信頼してもらう必要がある私に比べ、むしろ簡単だと言えます。

 

 

◆メールを利用して売上を作るための流れ

まずすべきことは、メールアドレスを集めることです。

メールを送るわけですから、アドレスが無いと始まりません。

 

アドレスを集める方法は色々あります。

 

記入用紙に書いてもらう。

名刺をもらう。

QRコードで読み込んでもらう。

空メールを送ってもらう。

専用の端末で読み込む。

 

これらを、POPや声掛けなどでアピールしてお客さんからアドレスを集めるわけですね。

 

 

そして、集まったアドレスにメールを送ります。

 

この際、メールを送信するためのシステムを提供しているサービスがありますので、それを利用しましょう。

 

アウトルックなどのメーラーを使ってはいけません。

 

万が一の送信ミスを防ぐ必要がありますし、そもそもアドレスが膨大な数になると、通常のメールソフトでは対応できません。

 

 

最も注意が必要なのは、送るメールの内容ですね。

 

単に、商品の紹介だけをしていてはいけません。

 

大手のお店のメルマガを登録したことがありますか?

毎回、商品サービスの宣伝だけですよね。

 

もらっても何も面白くないですし、興味が無ければうっとおしいだけです。

あなたは、大手のマネをしてはいけません。

※まあ、それでもメールを送るだけで売上が上がっているから、大手もメルマガを発行しているわけですが。

 

 

あなたのような小さな会社は、商品やサービスだけでなく、「人」を売りましょう。

人を売るとは、社長や従業員の個人的な話題を送ったり、お客さんがあなたに親近感をもってもらえるような内容にするということです。

 

他にも、お客の役に立つ内容ですね。

なにせ、

「もらって嬉しい、面白い」

と思える内容にするべきです。

 

宣伝だけしていては、すぐに飽きられてしまいます。

 

 

◆メールの最大のメリット

メールのメリットは沢山ありますが、最大のメリットはやはりコストがかからないことです。

 

あなたが使うメール送信システムの契約内容によりますが、基本的に何通送っても無料です。

 

100通送信しても、10,000通送信してもコストは同じなのです。

大勢のお客に送ることができれば、当然それだけ売上が上がるチャンスがあるということです。

 

紙媒体のDMだとこうはいきませんよね。

 

100通送れば最低10,000円。

10,000通送ればその100倍です。

気軽に送るわけにはいきません。

 

メールであれば、ちょっとした内容でも気軽に送ることができます。

 

費用対効果が最も高い販促手法、それがメール販促です。

 

 

◆どのくらいアドレスを集めれば良いの?

心配なのは、どれくらいアドレスを集めれば良いか?そんなに大量のアドレスを集めることなどできない、ということかもしれません。

 

メールの反応率は、一概には決められません。

メルマガ登録してくれたお客との関係性、送るメールの内容などにより大きく変わります。

 

が、概ね1~10%程度だと考えておくと良いでしょう。

 

例えば100人アドレスを集め、

「お得なサービスを差し上げますので来店してね」

というメールを送り、5%が反応してくれた。

 

であれば、5組のお客さんが来るというイメージです。

 

メール送信は無料ですから、アドレスを集めれば無料でこれだけお客を呼べる。

 

あとは、アドレスの数を増やすだけです。

分母が増えれば、必ず反応数は増えます。

 

集まったアドレスはどんどん増えていきますから、いわば資産が増えていくようなものと考えてください。

 

 

 

いかがでしょうか?

もちろん、メールは導入したその日から売上が上がる、というものではありません。

アドレスを集めるのに時間はある程度かかります。

 

が、集めてしまえば、あとは売上を作りたい時に自分でコントロールして売上を上げることができる強力なツールです。

 

是非活用してみてください。

 

 

店舗ビジネスでお客さんを集める方法を公開中。詳細はこちら


業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright © 2018 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.