小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 売上アップの秘訣 > 自動車整備工場の売上アップ・・整備工場の強みを活かす

自動車整備工場の売上アップ・・整備工場の強みを活かす

2012.03.10 更新


自動車整備工場の売上アップについて。

若者の車離れなど、なかなか大変な業界ではあります。
大手が格安の車検を販売していることもあり、町の整備工場は苦戦しているでしょう。

さて売上アップの方程式は

売上= 客数 × 客単価 × リピート数

なので、この3つの要素をいかに上げていくか、を考えていくのですが、
今回は「リピート」 についてご説明します。

 

◆整備工場の優位な点

自動車整備工場の特性として、整備や車検をするとほぼ必ず顧客情報を得ることができます。

これは他の業種に比べ、かなりのアドバンテージと言えます。

ビジネスの基本は顧客をしっかりフォローし、リピートしてもらうことにより利益を得ることです。

新規集客ばかり夢中にならず、
いかに顧客からリピートしてもらうか、をまず先に考えるべきです。

そのためには継続した接触が必要なのですが、
自動車整備工場の場合すでに顧客リストがあるので、接触が容易なのです。

例えば飲食店などで顧客フォローをしようとしても、
通常は顧客リストをもっていないため、
まずリストの取得から始めなければならないのです。

そのような意味で、自動車整備工場はアドバンテージがある、ということです。

◆リストの活用方法

リストを有効活用するため、既存顧客のフォローから始めましょう。

 

多くの整備工場では、一度車検をしてくれたお客が、必ずしも次回の車検をしてくれない、
という悩みをお持ちでしょう。

 

次回の車検をしてくれない理由は、忘れられている、なんとなく他のお店に行ってしまった、
そんなところです。

あなたの会社に不満や、明確な理由があったわけではないケースが多いでしょう。

 

では、どうするか?

 

リストに対して、継続的な接触をしましょう。

そうすれば、忘れられてしまう可能性は著しく低くなります。

 

継続的な 接触とは、あなたの会社からお客に対して連絡をするということです。

 

方法は色々あります。

ハガキ、メルマガ、ニュースレター、電話など。

 

ちなみに私が一番お勧めするのはニュースレターですが、
なにせ作成するのが大変なので、できることから始めましょう。

 

◆接触時の注意

接触する際に注意することは、

「売り込みばかりしない」

ということです。

 

定期的に連絡をしていれば、たしかに忘れられなくなります。

が、その連絡がいつも自社の宣伝ばかりではどうでしょうか?

うっとおしいと思われてしまいますよね。

 

接触する際には、売り込み、宣伝ばかりではいけません。

あなたの会社の親しみやすい情報や、お客さんの役に立つ情報などを伝えてあげましょう。

あなたからの連絡が楽しみになるような接触ができれば、
間違いなくリピーターは増えます。

 

まずは「顧客リストの活用」をするということ、参考にしてみてください。

 

◆整備工場が車検・整備のリピートを増やすための無料メール講座開催中!

素材_15899_image003


業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright (C) 2013 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.