小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 売上アップの秘訣 > 専門化のススメ

専門化のススメ

2014.05.11 更新


最近、近くの畑を借りて野菜を育て始めたのですが。

 

まあそんなことを始めた経緯はさておき、肥料を買いに行きました。

 

 

店に着いて肥料を探したところ、

 

「野菜用」

 

 

「野菜にも花にも使える」

 

2種類の肥料がありました。

 

 

さて、私はどちらを購入したでしょうか?

 

 

当然、野菜用です。

別に花を育てるわけではありませんので。

 

野菜用のほうが野菜により効果があるような気がしますし。

 

 

では商品ラインナップに

 

「野菜用」

「花用」

「野菜にも花にも使える用」

 

があったとして、花を育てたい人はどれを買うでしょうか。

 

 

やはり花用でしょう。

 

◆「何でもできます」は選ばれない

つまり、

 

「何でもできます、何でもあります」

 

は選ばれない、ということです。

 

 

もしその店に商品が一種類しかなかったとすれば、もちろん他と比べる余地がありませんから、売れます。

 

が、ライバル商品が現れた途端、「比較」されるようになるわけです。

 

そうすると、野菜を育てたい人は野菜用を、花を育てたい人は花用を求めますので、「何でもできます」では売れないのです。

 

 

これは商品だけでなく、ビジネス自体でも同じことが言えます。

 

 

よくあるのが、

 

例えば工務店が

「住宅のことならなんでもご相談ください!」

 

整備工場が

「自動車のことならなんでもお任せ!」

 

など、

「何でもできます!」

 

というメッセージ。

 

 

ライバルがいなければこれで良いのですが、他にも同じことを言っているライバルが増えれば増えるほど、このメッセージでは刺さりません。

 

 

あなたも、心臓の手術をしなければならない事態になったら

 

「私はどんな病気でも対応します」

 

という医者よりも、

 

「私は心臓の専門医です」

 

という医者を選ぶでしょう。

 

そういうことです。

 

「何でもできます」

は、魅力的なメッセージではないのです。

 

 

◆「専門に見える」ことが重要

なお、知っておいていただきたいことがあります。

それは、

 

「本当に専門かどうかは関係ない」

 

ということです。

 

少なくても初めてその商品、サービスを受ける際には、比べる余地が無いわけですから。

 

私も、買った肥料が実際に野菜に効くのかどうかなど分かりません。

「野菜・花用」に比べてどんな成分が入っていて、どう効くかなど分かりませんから。

 

パッケージに野菜用と書いてあったからそうなんだろう、と思っただけです。

 

つまり

 

「実際に専門である」

 

のではなく、

 

「専門のように見える」

 

ことが重要なのです。

 

※もちろん本当に効果がないのに〇〇に効果がありますと謳うのは詐欺になってしまいますから、誇大広告をしてください、という意味ではありません。

 

 

要するに、見せ方一つで、ライバルとの違いをアピールし選ばられる余地があるということです。

 

 

あなたも、

 

「何でもできます」

 

と言っていませんか?

 

もしそうだったら、自分のビジネスの専門性をアピールしてみてください。

お客の反応が大きく変わるかもしれません。

 

 

店舗ビジネスでお客さんを集める方法を【無料で】公開中。詳細はこちら


業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright (C) 2013 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.