小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 売上アップの秘訣 > 下取りを活用した集客法

下取りを活用した集客法

2014.09.24 更新


売上アップ、集客のアイディアをご紹介します。

 

「下取り・買い取り」についてです。

 

お客が不要になったものを下取りする代わりに、あなたのお店で使える金券、クーポン等と交換してあげる方法です。

 

大きく成功した事例としては、小田急百貨店が婦人靴の下取りキャンペーンを行い、売上を2倍にしたという例があります。

 

他にも、お茶屋が「飲まない茶葉を1グラム〇円で下取ります」というサービスを行い、売上を伸ばしたというユニークな事例があります。

 

 

◆下取りに集客効果がある理由

 

なぜ下取りをすると集客・売上アップ効果があるのでしょうか?

 

このサービスによりお客が来店するのは、次のような心理によるものです。

 

1.お客が、不要なものを少しでもお金に換えられるというメリットを感じる

2.まだ使えるのでこれまで捨てられなかったものでも、この機に引き取ってもらおうという動機になる

3.不要なものを保管するスペースが空くので、新しく買おうというつもりになる

 

そうやって来店してもらえれば、何がしかの購入につながりますし、クーポンや金券をもらえばそれを使おうという気になるでしょう。

 

チラシ、ホームページなどで「売り込み」するのではなく、「下取り」を告知することで、これまでとは違った集客効果が見込めます。

 

結果、集客、売上アップ効果があるということです。

 

 

◆損しないのか?

 

下取りをするお店としては、損しないのでしょうか?

 

もちろん、リサイクルショップ・中古屋のように下取りした物をまた別の形で販売できれば利益も出ますが、そのような業種でなければそううまくはいきません。

 

この場合、下取りの対価として渡すクーポンは、「割引のサービス」だと考えましょう。

 

単純な割引と、わざわざ下取りをすることの差はどこにあるのでしょうか?

 

それは、

「単に割引を宣伝しても、お客の心は動かない」

ということです。

 

今は消費者も割引、値引きに慣れています。

チラシで10%引きです!と宣伝しても、効果が薄いのです。

 

下取りという形を取ることで、単純な割引とは違う効果がある、ということです。

※あくまで自店で使えるクーポンを渡してください。

転売できないのなら、買い取りという形でお金を払うのはリスキーです。

 

もちろん下取りした物の廃棄やその後の手間などもありますから、そのあたりも考慮して下取り価格を決めましょう。

 

 

◆さらに効果を高めるために

 

下取りしたものは、例えば

洋服であれば「発展途上国に送ります」

廃棄するようなものであれば「リサイクルして、再利用します」

といったようにお客の善意に呼びかけると、さらに効果が高まります。

 

ただの割引では集客できない、という方は試してみてください。

 

 

もっと集客・売上アップの方法を知りたい方はこちら

 


業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright (C) 2013 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.