小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 売上アップの秘訣 > 今日中に売上を作る方法

今日中に売上を作る方法

2012.11.28 更新


「今日中に〇〇円の売上が必要!」

 

まあ、こんなケースはそんなに多くはないでしょうが、ごく短期間に売上が必要、ということはあるでしょう。

 

 

どうすれば良いでしょうか?

 

チラシ?

ホームページ?

フェイスブック?

 

 

まず、店舗型のビジネスをしている場合は、来店してくれているお客へのアプローチを考えましょう。

 

目の前のお客にもう一品、あるいはより高い物を買ってもらうことが最も簡単です。

 

買わないと損!と思わせるくらいの特典が付けば、購入してもらえる可能性は高いでしょう。

 

 

が、そもそも来店してくれる客数が少ないという場合。

集客しないといけません。

 

どうやって集客すれば良いでしょうか?

 

 

◆メールを利用した集客

もっともお勧めするのは、メールを利用した集客です。

 

メール、特にお客の携帯へ送るメールなら、当日すぐに送れます。

これが紙のDMだと、DMを作って、封入して、届くのを待って・・と、時間がかかります。

 

しかも、届いても必ず読んでもらえるとは限りません。

 

捨てられる恐れもあります。

 

 

その点、メールなら一応開封はしてもらえる可能性が高いです。

 

 

また、コストの面でも、メールはほぼ無料です。

無料で一斉にメールを送ることができるので、極めて低コストで大勢に告知が可能です。

 

 

◆メールの活用例

利用法としては例えば、

 

「今日は雨なので客足が悪い・・」

 

という場合にも、タイムリーなメールを送ることができます。

 

雨の日割引!と称して大胆にサービスしてあげれば、来てくれるお客は多いでしょう。

 

店・スタッフ・材料を腐らせておくよりマシです。

 

 

 

◆アドレスを取得しておく

ただし、もちろんメールを送るには、お客のメールアドレスが分からないといけません。

なので、当然日頃からアドレスの取得に励む必要があります。

 

 

どのくらいの数のアドレスが必要か?については、そのお店とお客との関係によります。

 

チェーン店で、店との関係が薄いお客であれば、何百と集めなければ効果は出ないかもしれません。

 

個人店で、お客とのつながりが濃い場合、数十アドレスでも充分効果はあるでしょう。

 

私の経験では、たったの22人にしか届いていないメールでも、4人が反応してそれだけで10,000円以上の売上になった飲食店があります。

 

メールをぽちっと送るだけで10,000円の売上がすぐ立つのですから、取り入れない理由はありませんよね。

 

 

集客・販促の手法は、多ければ多いほど良いです。

日頃からアドレスを集めておくことで、いざという時にも大きな力となるかもしれません。

 

是非、アドレス取得に励んでみてください。

 

 

店舗ビジネスでお客さんを集める方法を公開中。詳細はこちら


業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright © 2018 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.