小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 売上アップの秘訣 > 集客でお悩みの方へ・・お客を集める手法の紹介

集客でお悩みの方へ・・お客を集める手法の紹介

2012.04.11 更新


集客でお悩みの方は多いと思いますが、
今回はその手法をいくつか紹介します。

まず考えるべきは、
「集客」

「販売して、利益を出す」

を切り離すということです。

「この商品を売って、お客にざくざく来てもらい、
かつ利益もガンガン出す」

というのは、よほど魅力的な商品でないと難しいでしょう。

なので、まずは「集める」ことに集中する。

集まったあとで、利益の出る商品を販売する、
という流れになります。

そうすると、集めるためにはどうするか、ということです。

①安売りをする
なんだかんだで、安売りすればお客は集まります。

難しいコンセプトを考えるよりも手っ取り早いのは事実です。

重要なのは、安売りするものと、その後に売りたいものとの関係性でしょうか。
不動産屋がメロンを100円で売っても、
その後不動産の販売に結びつかないのは明らかです。

②無料でプレゼントする
安売りよりも強力なのが無料プレゼントです。

無料と、100円でもお金を払う、という行為との間にはかなりの差があります。

無料の場合の注意点も、やはりプレゼントと売りたいものとの関係性があるか。

そして、無料の品が質が良いか。
無料だからといって質の悪い物でいいやと考えると、
その後売りたい商品の質も疑われます。

③イベント
店舗系ビジネスの場合、イベントで集客もよりありますね。

このイベント、お客さんも参加してもらうとさらに良いでしょう。

つまり、例えばお客さんの書いた絵を展示しますよ、とする。

そうすると展示されたお客は、見てもらうために友達を連れてきますね。
これで新規のお客の来店理由になる、ということです。

④子供キャンペーン
例えば子供は無料、とか、子供の喜ぶアイテムプレゼント、とすれば、
まず子供が来たがります。

そして親同伴を条件にすれば、親御さんも一緒にきますね。

なお、子供のためにお金を遣う人は誰か?と考えると、
両親はまず該当しますね。

そして、それぞれの祖父母。
孫のために何か買ってあげたいという人は多いでしょう。

そうすると、最大6人、購買力がある人が見つかるということです
(シックスポケットなんて言います)。

子供をターゲットにしたビジネスというのも、一考の価値ありですね。

集客の方法はまだまだたくさんありますが、
ご参考になれば幸いです。

 もっと集客に役立つ情報が欲しい方はこちら

 


業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright (C) 2013 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.