小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 売上アップの秘訣 > 仕事を辞めたい人が身に付けるべきスキル

仕事を辞めたい人が身に付けるべきスキル

2015.05.25 更新


このブログは主に「売上に悩んでいる零細企業の経営者」向けに書いています。

 

なので、今回は少しターゲットが違うかもしれません。

 

今回のテーマは、「仕事を辞めたい」と思っている人が身に付けるべきスキルについてです。

 

 

まずそもそも、仕事を辞めたい!という人が今後どうすべきか?ということについてですが。

私は、何よりも「自分で稼ぐ力」を身に付けるべきだと思っています。

 

別に、すぐに独立しなさい、という意味ではありません。

最初は副業レベルでも構いません。

なにせ、「会社に養ってもらわなくても、自分で金を稼ぐ力」を身に付けるべきだと思うのです。

 

一般的には、「自分でビジネスをやるなんてリスキー。会社員や公務員のほうが安定している」と思われているでしょう。

 

が、本当にそうでしょうか?

 

私は、会社勤めや公務員が安定、安全な一生を送れるとは思っていません。

むしろ、一つのものに依存する状況は非常に危険だと思います。

 

簡単にいうと、もし会社が潰れたり、リストラされたらどうするの?

 

ということです。

 

すぐに転職先が決まれば良いですが、なかなかそうはいかない可能性が高いですよね。

若いうちならともかく、ある程度の年齢になるとますます転職は厳しくなる。

 

まあ、今は人不足なので完全に職を失う、ということは無いかもしれませんが、自分の望む職場に転職できる保証はありません。

 

 

公務員だって、この先日本という国自体がどうなるかわかりませんので、安定しているとは言えません。

 

ではどうするかというと、先に述べたように「自分で稼ぐ力」があれば良いのです。

 

「自分で稼ぐ力」があれば、職を失っても自力で収入を得ることができるでしょう。

在職中なら、副業で収入を得て、豊かな生活を送れるようになるかもしれません。

 

サラリーマンだからといって現状に満足せず、自力で稼ぐ力を身に付けることをお薦めします。

 

 

では「自力で稼ぐ力」とは何ぞや、と言いますと。

まあこれは私見ですが、やはりそれは「売る力、マーケティングの知識」だと思います。

 

 

「独立できる資格」や、「良い商品を作るクリエイティビティ」では無いです。

 

資格があっても、食えない専門家はたくさんいます。

良い製品を作っても売れない職人はたくさんいます。

 

必要なのは、「売る力」です。

 

「売る力」さえあれば、売り物は他から仕入れてくれば良いのです。

売り物を持っている人と組めば良いのです。

 

どんなに良い物を持っていても、売る力が無いと「こんなに良い商品なのに、誰も買ってくれない。一度買ってさえもらえれば、うちの良さがわかるのに・・」

と途方にくれることになります。

 

是非、売る力を身に付けてみてください。

 

 

なお、売る力、考え方が身に付くと、サラリーマンの仕事に対するスタンスが変わったりもします。

 

今までは会社から言われ嫌々やっていたことも、マーケティングを理解するととても興味深い仕組みに見えてきたり、「自分ならこうする!」と考えるようになります。

 

きっと仕事も楽しくなるでしょう。

 

仕事を辞めたいあなた、マーケティングを学んでみてはいかがでしょうか?

 

もっと集客・売上アップの方法を知りたい方はこちら

 


業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright (C) 2013 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.