小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 売上アップの秘訣 > 植木屋、造園業で集客して儲けるコツ

植木屋、造園業で集客して儲けるコツ

2013.11.28 更新


植木屋、造園という業種に注目しています。

この業界はとても儲かると考えています。

理由は以下のとおり。

 

◆儲かるビジネスの要件

①粗利が高い

植木屋であれば、基本切ることが仕事の中心ですから、ほぼ仕入が必要ありません。

売上のほとんどが粗利になります。

 

②リピート性がある

木や葉、草は切ってもまた生えます。

ということは、いずれまたリピートする可能性が高い、ということです。

 

③資本がいらない

特に大きな設備がなくても仕事できます。

切る道具と軽トラがあればほぼ済むでしょう。

 

④在庫が不要

①と関係しますが、仕入れが無いので在庫も要りません。

 

 実はこの4つのポイントは、あのホリエモンが「儲かるビジネスの4要件」として挙げたものです。

植木屋は見事にヒットしています。

 

 

さらに植木屋さんに関して付け加えるなら、

⑤ライバルが弱い

ということが挙げられます。

 

◆ライバルが弱い業界

基本的にこれらの業界はマーケティングが進んでいません。

 

マーケティングとはすなわち売れるための仕組み、としておきます。

正確には、最近はかなり力を入れている業者さんも増えてきたようですが、力を入れていないところとの格差が激しいです。

 

そもそも、ほとんどの業者さんはマーケティングをしていません。

 

ですので、少し頑張れば簡単にライバルと差をつけることができ、集客が可能です。

 

例えば、

・ホームページを作る(ただの会社案内ではなく、売れるためのページ)

・ポスティングをする(これまた、売れるためのチラシ)

・紹介システムを導入する

といったことをしっかり戦略的に行えば、簡単に集客できるのです。

 

◆広告費をかけよう

では、この業界で集客を成功させるコツをお伝えします。

 

それは、

 

「集客できる広告を作り、広告費をかけてそれを広める」

 

ということです。

 

この植木屋さんの仕事は粗利が高いです。

かつ、リピート性があります。

 

と、いうことは、多少広告費を多めに使っても、手元に残るお金は充分にあるのです。

また、リピートしますので、一回目でそれほど利益が取れなくても、次回リピートしてもらった際に利益が残れば良いのです。

 

「まずは集客して、利益は後から」

 この考え方を持って、広告を積極的に行えば集客は成功します。

 

このような考え方を持たず、知人の紹介やもっと大きな会社からの下請け仕事をしている植木屋さんは多いと思います。

 

ですから、あなたは是非この集客の仕組みを理解して、取り組んでみてください。

 

 

なお、「そもそも売れる広告」や、「集客の仕組み」が欲しい方は、こちらをご覧ください。

キーワード_28130_image003


業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright (C) 2013 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.