小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 事業再生の秘訣 > 業績難の会社の、社長の自宅を守る方法

業績難の会社の、社長の自宅を守る方法

2013.04.08 更新


このブログは「人気ブログランキング」のマーケティング・経営部門に登録しています。

 このバナーをポチっとすると皆さんから一票が入り、

その票数により順位が上下する仕組みですので、何卒ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

 

 

零細企業は、一応法律上会社の体裁になっていても、
事実上は会社=社長個人資産、でしょう。

 

社長は会社の借入の連帯保証人になっていますし、
会社が潰れれば負債は全て社長にかかってきます。

 

そうすると、会社の再生とは言いつつも、
社長個人の資産や負債についても考えておく必要があります。

 

 特に大きなものでいうと、社長の自宅でしょう。

 

「自宅は別に手放しても良い」

という人はあまりいないでしょうから、
どのように社長の自宅を守るべきか、考えてみましょう。

 

ケースとして、

「会社の業績が悪く、社長の給料があまりとれていない。

社長が住宅ローンを組んで自宅をもっているが、このままでは払えなくなるかもしれない」

という状況を想定しておきます。

 

◆借換

まず、住宅ローンの借換ができないか、検討してみましょう。

金利や返済年数の見直しで、うまくすれば月数万円返済額が変わるかもしれません。

 

ただ、会社の業績が悪く、給料もろくにとれていないような状況では
借換は応じてもらえないでしょうし、
仮にできたとしてもそのまま払っていけるかは問題です。

 

 

◆リスケジュール

住宅ローンもリスケジュールができます。

つまり、銀行に

「今返済が厳しいから一年間は利息のみの支払にしてもらって、
元金の返済はストップして欲しい」

という交渉をすることができます。

 

もちろんその分住宅ローンの完済が遅くなってしまいますが、
まずは会社を立て直し、社長の給料もしっかりとれるようにするのが優先事項でしょう。

 

会社のリスケジュールは知っていても、
住宅ローンのリスケジュールは考えたことが無いという方は多いと思います。

 

まずは銀行に相談してみましょう。

 

 

◆個人再生

住宅ローンを延滞し、保証会社が代位弁済してしまったというケース。

この場合、もう元のローンの返済条件に戻すことはできません。

 

保証会社と交渉して分割で払っていく、というのも、まず不可能でしょう。

 

通常ですと、そのまま自宅は競売にかけられることになります。

 

そのような場合、裁判所の手続きである「個人再生」を利用することにより、
巻き戻しという方法で保証会社から銀行へローンを戻すことができます。

 

もちろん、約束通り払っていけることが前提ですので、
なんでもかんでもこの手続きを利用すれば大丈夫、というものではありません。

裁判所を利用した手続きなので、ご自身で進めるのはほぼ不可能でしょう。
弁護士、司法書士に依頼する必要があります。

 

複雑な制度なのでここで詳細はお伝えできませんが、
そのような方法もある、ということは覚えておいてください。

 

 

◆その他、泥臭い方法

上記の方法も利用できない、競売にかけられてしまった・・

そのような場合でも、必ず自宅を失う、と決まったわけではありません。

 

競売にかかってからも、裁判所での数か月以上の期間を経て、手続きは進んでいきます。

そもそも、買い手が現れないかもしれません。

買った人と、交渉の余地があるかもしれません。

 

他にもなんとかしがみつく方法は無きにしも非ず、でしょう(ここでは書きませんが)。

 

決してスマートとは言えませんが、自宅を失いたくないならば、
すぐに諦めずにできることをしましょう。

 

 

 

◆そもそも自宅は本当に大事?

さて、自宅が大事、というお気持ちは分かります。

しかし、本当に必要なのか?ということは考えてみてください。

 

もし自宅にしがみついて、そのせいでもっと大事なことを見失い、
結果として会社を潰してしまっては、社長も破産することになり結局自宅を失うわけです。

 

 

もちろん、ご自宅を守りたいという想いは尊重しますが、本当に重要なことは何か?

見失わないようにしてください。

 

 

 

 そのような事態になる前に業績を上げたい方はこちら

 


業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright (C) 2013 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.