小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 売上アップの秘訣 > 歯科医院(歯医者)の集客・売上アップの方法

歯科医院(歯医者)の集客・売上アップの方法

2012.09.13 更新

歯科医院の集客・売上アップについてです。

 

歯科医院も、経営が厳しいところが多くなっている業種です。

よく言われるのが、

「コンビニよりも数が多い」

ということ。

 

まあコンビニと歯科医院では業態も粗利も全く違うので比べるのはそもそもナンセンスですが、それでも過当競争にさらされ、厳しい業界でしょう。

 

※似たような状況の業種は美容室でしょうか。

 

では、そのような歯科医院で集客・売上アップをするにはどうしたら良いでしょうか?

 

◆歯科医院も地域ビジネスである

まず、基本的に歯科医院も地域ビジネスである、ということです。

つまり、お客(患者)は自分の生活圏内にある病院に行く、ということ。

他の飲食・小売・美容室などと同じように考えることができます。

 

そうすると売上アップや集客の手法も応用できるでしょう。

早速、考えてみます。

 

◆技術が良ければ来院してくれる?

まず勘違いしてはいけないのは、

「診療技術が良ければ患者が来るのでは」

ということ。

 

まあ、無いですよね。

 

「料理が美味しければお客が来る」

「カットの技術が良ければお客が来る」

「整体の技術が良ければ患者が来る」

 

ありがちな勘違いです。

 

もちろん、技術が酷ければ二度とその歯科医院には来ないかもしれません。

が、それはそもそも集客云々の前に最低限備えておくべきこと。

そんなレベルであれば、集客以前の問題でしょう。

 

では最低限、通常のレベルだとして。

患者は、

「腕が良い、悪い」

など判断できません。

普段良く利用する飲食店や美容室程度ならまだしも、歯科医の技術の差など分からないでしょう。

 

技術の問題、ではありません。

 

では、何が問題なのでしょうか。

 

◆新規の患者はどのように歯科医院を選ぶか?

まず新規の患者は、どのように歯科医院を選ぶでしょうか?

 

・ホームページ

・口コミ、紹介

・とおりすがり、近所

・電話帳

・看板

 

ざっとこんなところでしょうか。

患者の属性(年齢等)によっても違うでしょう。

 

なので、歯科医院が求める(来てほしい)患者に対して自院のことがちゃんと伝わっているか、が最初の問題になります。

 

そもそも広告や宣伝を一切していない、というのであれば、集客に困るのも無理はないでしょう。

「昔は何もしなくても患者が来た」

という考えは捨てましょう。

 

時代が変わり、競合も増えているのです。

まずは、新規の患者を呼ぶための広告方法を見直してみましょう。

 

ポイントは、

「誰に」広告を見て欲しいか。

そして、何を伝えたいか。

 

ここが曖昧だと、どこにでもあるような広告しかできません。

どこにでもある広告では、ほとんど反応してもらえないでしょう。

 

なお、どのような集客方法をとるにせよ、少なくてもホームページはしっかり作る必要があるでしょう。

余力があれば、スマホに対応したものが良いです。

 

おそらく、現時点で多くの患者はスマホで歯医者を検索しているはずです。

その時に、PC用のホームページとスマホ対応してあるホームページとでは、反応率が大きく変わります。

 

 

◆リピート対策が重要

さて、では新規患者の対策だけしていれば良いでしょうか?

 

 

そうではありません。

 

新規同様、あるいはそれ以上に重要なのがリピート対策です。

 

おそらく、ほとんどの歯科医院ではリピート対策をしていないでしょう。

 

治療が終わったら、そのまま接点がなくなる。

そうすると、もしその患者さんが、また歯医者を探す機会になった時、運よくあなたのことを覚えていてくれていれば、また来てくれるでしょう。

 

が、もし忘れていたら?

また別の歯医者を探し、そちらに行くでしょうね。

 

また、治療じゃなくても、定期的なメンテナンスをしてもらうことで、リピートにつなげるべきです。

 

新規ばかり求めていては、経営は安定しません。

リピートしてもらうための仕組みを作りましょう。

 

では、その仕組みとは?

 

歯科医院はカルテがあるわけですから、あなたから患者さんへ接触が可能です。

数か月に一度でも良いので、DMやハガキを送ってみましょう。

 

あるいは、ニュースレターも良いですね。

ニュースレターを送り、定期健診の重要性などをしっかり伝えることができれば、自然とメンテナンスも増えるはずです。

 

リピートのために重要な仕組みとは、接触すること。

 

すぐにでも始めてみてください。

 

◆やれば、業績は上がります

ほとんどの歯科医院は、このような取り組みをしていません。

ということは、やれば差別化ができ、業績が上がります。

 

ライバルの多さにひるまず、行動してみましょう。

 

 

業績不振の歯医者が売上を急増させた秘密とは?無料レポートをプレゼント中です。

下記をクリックして無料レポートを手に入れてください。

 バナー_1983_image003

 

業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright (c) 2018 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.