小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 売上アップの秘訣 > 弁当屋の売上アップ・新規集客方法・・攻めの営業を行う

弁当屋の売上アップ・新規集客方法・・攻めの営業を行う

2012.03.13 更新

弁当屋さんの売上アップ。

立地だなんだ、色々あるとは思いますが何はともあれ昼食の需要はあります。

働いている人で、弁当持参の人はまだまだ少数派でしょう。

だからと言って、
「待っていればお客は来る」

とか、

「安くて美味しい弁当を提供すればお客は来る」

などと考えないでください。

本来は

売上= 客数 × 客単価 × リピート数

だからこの3つの数字を・・と考えるところですが、
今回はシンプルに新規客の増やし方を。

ズバリ、待ちではなく攻めの営業です。

法人(会社でも工場でも店舗でもなんでも良いです、要するに事業所)
に飛び込みでメニュー持って行ってください。

営業なんて考える必要なく、
「お弁当やってますので是非ご利用ください」
とメニュー置いてくるだけです。

もちろん、来客を促すためのサービスクーポンなども付けましょう。

昼食はサラリーマンにとって重要なイベントであり、
またいつも同じところで食べてると必ず飽きます。

別に高いものでもないですから、
たまには別のもの食うか、という人はたくさんいます。

そこにほいっと飛び込みでくれば、
じゃあ弁当試してみよう、というニーズは必ずあります。

これで新規は一定数増えます。

私の昔の職場でも、ふらっと飛び込みで弁当屋さんがチラシを持ってきて、
それ以来何年も、毎日何個も注文するという状況になっています。

ほんの一枚のビラを持ってきただけで相当の売上になったはずです。

 

本当に、営業など不要です。

挨拶してビラを置くだけで良いです。

 

是非、試してみてください。

 

もっと集客・売上アップの方法を知りたい方はこちら

 

業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright (c) 2018 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.