小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 売上アップの秘訣 > 文章だけで売れるようになる方法・・セールスレター

文章だけで売れるようになる方法・・セールスレター

2012.06.07 更新

無料で売り上げを上げる方法なんてあるでしょうか?

世の中には色々な

「無料で売り上げアップ!」

とか

「コストをかけずに集客!」

といったノウハウがありますが、
私が推奨する「お金をかけない売り上げアップの方法」は、

「コピーライティング」

です。

 

◆コピーライティングとは

コピーライティングってご存知でしょうか?

一般には、CMや広告なんかに載ってる気の利いたカッコいいメッセージのことと思われがちです。

しかし、売り上げを上げるためのコピーライティングとは、
そのようなものではありません。

むしろ、気の利いたお洒落なコピーではモノは売れません。

コピーライティングとは、「売る」ための文章術です。

では「売る」文章とは、どのようなものでしょうか?

◆セールスレターとは

具体的には、「セールスレター」という形式のものが一番わかりやすいです。

あなたも、インターネットで縦に長い、ずらずらと文章が書いてあるページを見たことがあるでしょう。
あれがセールスレターです。

なぜ、あのような長いページにしていると思いますか?

理由は、売れるからです。
あのようなページは、売れるための要素(文章)で成り立っているのです。

おそらく、あのような縦長ページを
「胡散臭い」
とか
「見栄えが悪い」
と思う人もいるでしょう。

それでも、あのような形が存在するのは、売れるからです。成果が出ているからです。

※いわゆる情報商材の販売者が参入し、
あのようなセールスレターを書く人が増えたため胡散臭いイメージがついていますが、
本来セールスレターは売れるための要素が詰まった素晴らしい販促手法です。

◆セールスレターに書くべきこと

セールスレターには、何を書けば良いでしょうか?

セールスレターは、何でも好き勝手に書けば良い、というわけではありません。

 

有名なマーケッターの神田昌典先生は、

「PASONAの法則」

というものを紹介しています。

 

PASONAとは、

「P」=Problem(問題点を明確化する)
「A」=Agitation(問題点をあぶり立てる)
「So」=Solution(解決策を提示する)
「N」=Nallow Down(緊急性を出す)
「A」=Action(行動へ移させる)

のことです。

 

流れとしては、

①○○でお困りではありませんか?と問題点を明確にする

②そのままだと、こんなに困ったことになりますよ、とあぶり立てる

③でも、こうすれば解決できます、と解決策を提示する

④限定○○個なので、急いだほうが良い、と緊急性を出す

⑤お申込みはこちらへ、今なら特典があります、と行動へ移させる

という感じです。

 

人間の心理を理解した、文章の流れです。

PASONAがセールスレターの全て、ではありませんが、
必ず押さえておくべきです。

 

◆ただのチラシとの違い

セールスレターを知らないと、何か販売するときに単純に

・商品名

・金額

・機能

程度を伝えて終わり、になってしまうでしょう。 

 

もともとその商品を欲しい人にはそれで良いかもしれません。

しかし、そのようなお客はそうそういないでしょう。

知名度の低い商品であればなおさらです。

 

そのような場合には、セールスレターを書く必要があります。

「欲しい」

という欲求そのものを呼び起こすのです。

 

コピーライティング、セールスレターはとても奥が深いのですが、
覚えておいてください。

いずれ詳しくご説明したいと思います。

 

 もっと集客に役立つ情報が欲しい方はこちら

 

業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright (c) 2018 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.