小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 売上アップの秘訣 > 店舗経営で手早く売上を上げる方法・・既存客の重要性

店舗経営で手早く売上を上げる方法・・既存客の重要性

2012.06.18 更新


店舗経営で、最も早く売り上げを作るにはどうしたら良いでしょうか?

答えは、

「既存客に購入してもらう」

です。

◆既存客に購入してもらう

あなたの店舗で一度も購入していない人から買ってもらうのは、
とても大変です。

なぜなら、知らない店舗で物を買うのは、不安があるから。

不安というのは、

品質は良いのか?
店員の態度は悪くないか?
店舗は汚くないか?
値段は高くないか?

など、さまざまです。

しかし、普段あなたのお店で買い物をしているお客さんは、
あなたのお店のことを知っています。

そのような心配はありません。

私のお客さんでも、
DMを既存顧客に100通くらい出しただけで、
30万円くらいの売り上げをポンと作ったことがあります。
(単価の高い商品で、かつサービス価格でしたが)

これを、もし全く知らない人に売り込んでいても、
絶対にここまでは売れません。

したがって、売り上げを最短で作りたい場合には、
まず既存のお客さんに売ることを考えるべきです。

 

◆既存客に買ってもらう方法

では既存のお客に買ってもらうにはどうしたら良いでしょうか?

 

最悪なのが、

「うちの商品は品質が良いから、一度買ってもらえばまた来てもらえる」

という考え方。

 

そんなことを言っていては、客足が遠のいた時に何もせずに潰れてしまいますよ。

 

まず第一にすべきことは、こちらから連絡する手段をもつということです。

いわゆるリストです。

 

名前、住所、電話番号、メールアドレスなど色々な情報がありますが、
最低限欲しいのはメールアドレスです。

もちろん名前や住所も欲しいですが、当然そのためのハードルが高くなる
(お客はできるだけ教えたくない)ので、
まずはメールアドレスをもらうことにしましょう。

 

◆メールアドレスの活用法

メールアドレスを取得したら何をするかと言うと、当然メールですね。

 

メールを送ることで、継続して接触を図ります。

これにより忘れられることがなくなります。

また、こちらから商品の売り込みやサービスの紹介などができます。

 

「お客が来るのを待つだけ」

という状態から脱出できるわけです。

 

◆メールの注意点

ただし、メールをする際には注意点があります。

それは、

「売り込みばかりしない」

ということです。

あなたも、飲食店などでお得なメール会員に登録しているかもしれません。

 

もし、そのメールが毎日毎日売り込みばかりだったらどう思いますか?

うっとおしいですよね。

 

あなたが送るメールも、売込みばかりにならないようにしなければなりません。

お客の役に立つ情報、お客が読んで楽しい情報、あなたや従業員のパーソナルな情報がわかるような
メールを送りましょう。

 

◆待ちの経営をやめる

「メールを活用する」というのは、一つの方法に過ぎません。

 

要するに、

「お客が来るのをただ待って、一喜一憂するのをやめましょう」

ということです。

 

店舗経営といえども、待っていては駄目です。

他業種では、営業をしたり、インターネットで見込み客を集めたり・・
様々な手法で集客をしています。

店舗ビジネスでも、それを応用すべきでしょう。

 

「自分は店舗ビジネスだから、そんなことはできない」

ではなく、他業種の例を応用してみましょう。

 

このサイトの他の記事に、たくさん方法は載っていますので、是非応用してみてください。

 

 

もっと集客・売上アップの方法を知りたい方はこちら

 


業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright (C) 2013 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.