小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 事業再生の秘訣 > 今月いよいよ資金が回らなくなった場合の対処

今月いよいよ資金が回らなくなった場合の対処

2012.11.27 更新

銀行からの借り入れの返済、従業員の給料、仕入代金の支払い、社会保険料、税金・・

今月末の支払がいよいよできなそうだ、銀行からの追加の融資も受けられない。 という場合、どうしたら良いでしょうか?

 

まず大事なのは、「払えないものは払えない」と腹をくくることです。

支払、返済ができないことへの自責の念やプレッシャーから、自ら命を絶とうとする経営者もいます。

そんなことは、やめましょう。

別に支払ができなくても、殺されません。捕まりもしません。いきなり身ぐるみひっぺがされたりもしません。

債権者が暴力をふるったり、勝手に商品を持ち出したりしたら、それは犯罪です。相手方が捕まります。

まずは、「払えない場合どうなるか」を正確に理解しましょう。

それを理解したうえでなお死にたい、というならば止めることはしません。

今現在そこまでの苦痛を感じているのなら、赤の他人の私が

「自殺なんてやめなさい、生きていればもっと良いことがある」

なんて無責任なことは言えません。

世の中には、死ぬよりも辛いこともあるでしょうから。

 

ただ、本当は死ぬ必要なんてなかったにもかかわらず、無知が原因で自ら死を選ぼうとしているのなら・・それはとても愚かなことです。

このサイトには、事業再生、業績アップのためのさまざまな秘訣が載っていますので、まずはじっくり勉強しましょう。

きっと、

「死ぬ必要なんてない」

と分かってもらえるでしょう。

 

さて、今月いよいよ支払ができない場合のまず第一歩は、

「払えないものは払えない」

と腹をくくることです。

 

何が何でも払わなければならない→払わなくても良いのだ、と考え方を変えてください。

資金繰りでパニックになったり、冷静な判断ができなくなったりしている方もいるでしょうから、まずは一息ついて、対処法を考えましょう。

 

このテーマは続きます。

 

あなたの事業を立て直すための方法を無料のメール講座でお伝えします。

下記をクリックして、講座を受け取ってください。

バナー_813_image003

業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright (c) 2018 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.