小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 売上アップの秘訣 > のり弁当が5,400円で売れるか?

のり弁当が5,400円で売れるか?

2015.09.16 更新

かなり前にテレビでやっていたようですが(私はテレビ見てないですが)町の弁当屋さんで、有名料理人が作った

「のり弁当(5,400円)」

が売れるか?

という企画があったようです。

 

その弁当屋さんは普通のチェーン店なので、通常の弁当は400円~700円程度です。

 

結果、どうだったでしょうか?

 

・・5時間で5個売れたとのことです。

 

さて、どう思いますか?

いくら有名料理人が作ったとは言え、のり弁当に5,400円出しますか?

 

私なら買いません。

あなたも買わないかもしれません。

 

でも、買う人はいます。

 

しかも売っていたのは、普通の街の弁当屋さん。

 

買った人も、OL風や若者など。

富裕層に向けたわけでも無いのです。

 

ちなみにそれらの人が買った理由は、

 

「有名料理人だからどんなものか食べてみたかった」

「たまには贅沢してみたかった」

「なんとなく興味があって」

 

その程度です。

 

今、世の中は

「良いものを安く」

という風潮がありますよね。

「うちは安くできないから、売れない。
大手の安売りには勝てない」

と思っている方もいるかもしれません。

 

が、必ずしもそうでは無いということです。

 

高くても価値があれば買う人はいます。

高額な商品を開発し、ラインナップに加えるだけで売れる可能性は充分あるのです。

かくいう私も町のラーメン屋のメニュー、フカヒレラーメン(1,500円)を食べたことがあります。

 

「でも、うちはそんな有名料理人のようなネームバリューは無いし・・」

それはそうでしょう。

が、重要なのは「価値」です。

その料金を払っても良いと思われる「価値」を提供できれば、安売りしなくても売れるということです。

 

現状の商品をすぐに値上げするのは抵抗があるかもしれませんが、もっと「価値」を付けて、高額な商品を作れないか?

考えてみてはいかがでしょうか?

 

もっと集客・売上アップの方法を知りたい方はこちら

 

業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright (c) 2018 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.