小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 売上アップの秘訣 > 会社が成長しない理由

会社が成長しない理由

2019.06.09 更新

あおい総研はマーケティング、集客のお手伝いがメインの業務ではありますが

私自身は税理士事務所のマネージャー職もやっていますので、

中小零細企業の社長の色々な悩みに触れる機会がたくさんあります。

 

もちろん、私自身もマネージャーとして

事務所経営の悩みに触れています。

 

そして、ある程度売上を作れるようになった会社の次の悩みは、

圧倒的に「人」であることが多いです。

 

簡単に言えば、良い人材が集まらない、育たない。

社長の右腕になれるような人がいないので、

社長がずっと現場も見つつ経営のことも考えて常に忙しい。

現場のことに追われるので経営のことを考えられず、

業績も頭打ち・・というスパイラルです。

 

幸い、あおい総研には優秀なマネージャーとスタッフがいますので、

私自身はほとんど働かなくても会社は回るようになっています。

 

ですが、開業したての頃の私はやはり皆さんと同じように

何でも自分でやっていたので、

本来やるべき経営者の仕事が全くできていませんでした。

 

もし、今のように任せられる人材がいなかったら・・

私も同じように、未だにスパイラルの中にいたでしょうね。

組織を作れない社長の特徴

 

私が見てきたところ、

「能力が高く、完璧主義な社長」ほど、

他人に仕事を任せられない、

スタッフのミスや仕事の質の低さを許せないという傾向があります。

 

結果、自分で何でもやらないと気が済まず、

本来社長がやるべき仕事ができない。

そして、スタッフについての愚痴ばかり言います。

 

このような人は、組織は作れません。

ごく少人数で、職人のように自分の目の届く範囲で経営するほうが

幸せでしょう。

 

ですが、それでは会社を今以上に大きくすることは

難しいかもしれません。

では、どうすれば組織を作って業績を伸ばせるのか・・

 

自社も悩んでいたこの問題を解決するために

私が選んだ方法は「人に任せて、やってもらう」ことでした。

ここから会社の流れが変わってきたように思えます。

 

人に任せるために必要なことですが、

 

・自分の仕事を細分化して、「自分でなくてもできる仕事」を切り分ける。

・任せる相手は、自分ほどの能力はないことを重々理解する。

・一度に全ての仕事を任せない。少しずつ、相手の適性を見ながら任せる。

・マニュアル化する。

・任せた以上は、途中で仕事を取り上げない。

 

他にも色々ありますが、

重要なのはこの5つだと思います。

 

ただし、気を付けていただきたいことがあります。

 

人を使おうと思うと、

多くの人は「これで自分の仕事が減る!」と喜んで、

一気に任せようとしがちです。

 

そして、任せた相手が予想よりできないと

イライラして、「自分でやったほうが早い!」となり

任せた仕事を取り返す・・・

 

気持ちは分かりますが、

それではいつまでたっても

同じことの繰り返しです。

 

まずは、自分の仕事のうち

5%でも任せられるようにすれば御の字、

と考えるようにしてみてください。

そうすれば少なくても自分の時間が5%分はできるわけです。

 

その時間を使ってもっと仕組み化を促進して、

10%、20%と減らせるようにすれば良いのです。

 

何事も0→1にするのが一番難しいわけですから、

まずは5%で良いので、

人に任せて自分の仕事を減らすことを意識してみましょう。

 

自分の時間を作って、

ぜひ会社の仕組み作りに力を入れてみてください。

 

 

 

業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright (c) 2019 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.