小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 売上アップの秘訣 > 個人店でも簡単にCMを流す方法

個人店でも簡単にCMを流す方法

2015.06.28 更新


店舗ビジネスでは、まず真っ先にPOPを作ることをお薦めしています。

その際には、クオリティはさておき、とにかくお客さんに情報を伝えることが大事!なのですが。

 

もっと強烈に、多くの情報を伝える方法があります。

それが、

「店内CM」です。

 

店内のディスプレイで、自社のCMを流す方法です。

 

家電量販店などでは、店舗で自社のCMが流れてたりしますよね。

 

CMというと非常に敷居が高く、お金があったりプロの技術が無いとできない、と思うかもしれません。

確かに、テレビやラジオでCMを流すにはお金がかかります。

が、今のご時世、お金をかけず、素人でも店内CM程度は作れます。

 

手順はこんな感じです。

・スタッフ、社長などが商品(サービス)のウリなどを話し、それをスマホで撮影する。

・編集ソフトで簡単に編集する。

・PCと大きめのディスプレイ(PCの画面が移せるTVでもOK)を用意し、動画をエンドレスで再生

 

これで、店内で延々と流れ続ける動画のCMの完成です。

POPに比べるとインパクトがありますし、いくらでも情報を流すことができます。

 

紙ベースの資料を作るのが苦手な人には、こっちのほうが簡単というレベルでしょうね。

 

比較的店内にいる時間が多い業種・・

例えば

・病院の待合

・美容室や整体の施術中

・飲食店

・アパレル関係

まあ他にも色々あるでしょうけどね。
こういう業種だと、効果が高いでしょう。

問題は、

「どんな動画を作れば良いの?」

というところですね。

 

やってはいけないのは、大企業が作る、テレビで流れるようなCMを目指すことです。

 

理由は、売れないし作るのが大変だからです。

売れない、というのはすぐわかるでしょう。
あなた自身、テレビのCMを見て

「欲しい!」

と思うことがありますか?

ほぼ無いでしょう。

であれば、そんなCMを目指してはいけません。

 

参考にすべきは、テレビショッピング、通販です。

あれは売るためのCMです。

 

テレビショッピングを参考に作ってみましょう。

 

なおこのCMはあくまで店内で流すだけです。

ネット上で出回り、誰でも見れる、というものではありません。

であれば、それほど抵抗も無いでしょう(目の前に本人がいるわけですから)。

お客さんとの、会話のきっかけになるかもしれませんよ。

 

導入してみてはいかがでしょうか?

 

もっと集客・売上アップの方法を知りたい方はこちら

 


業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright (C) 2013 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.