小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 売上アップの秘訣 > Face bookでの集客法

Face bookでの集客法

2015.04.12 更新


Face bookで集客する方法について。

 

・・私はFace bookが嫌いです。

「今日食べたもの」

「セレブな私」

「ネットに転がってる名言のコピペ」

うんざりします。

なので個人的な使用はしばらく遠ざかっているのですが、Face bookでの集客ノウハウも多少使えるようになってきたので、ご紹介します。

 

◆Face bookでの集客法

まず最初に、Face bookで集客するなら

「今日の昼飯」

「今日の私」

は止めましょう。

そんなもの、集客の役に立ちません。

 

まあリアルで一生懸命人脈を作り、リアルでの関係性がある人に対してなら、WEBでの交流ということで悪くないかもしれません。

が、それはFace bookで集客しているわけではなくて、既存客のフォローをしているんですね。

かつ、リアルで人脈作りをする労力は計り知れないでしょう。

Face bookでの集客、とはちょっと違う気がします。

 

Face bookでの集客は、ずばり

「広告」

をオススメします。

Face bookはお金を払うことで広告を載せることができます。

あなたも、タイムラインや、横側に広告が出ているのをよく見ると思います。
※Face bookに興味がないので用語は適当です

お金をかけて広告を出稿し、見て欲しいページに誘導する。

これがFace bookでの集客法です。

 

もちろん、見てもらうページはしっかり作り込みをし、何らかのアクションをしてもらうようにする必要があります。

 

逆に言えば、既に効果の出ているWEBページがあれば、それをFace bookで出稿するだけでも成果が出る場合があります。

 

私の場合、

・無料レポートプレゼントページに誘導

・無料レポートプレゼントと引き換えにアドレスをもらう

・メルマガ会員登録、見込み客ゲット

という流れで集客をしています。

これまでは、YahooやGoogleで広告を出稿していたのですが、最近やたら反応が悪く、広告費も高騰していました。

そこで、WEBページの内容は一切変えず、Face bookに広告を出稿。

結果、反応率が4倍以上上がり、広告費も5分の1以下に抑えることができました。

 

◆Face book広告のポイント

ポイントは、出稿する相手をしっかり絞ることですね。

Face book広告のメリットは、配信する相手を年齢、性別、趣味などかなり限定できること、です。

ターゲットをしっかり設定して、そこに配信することで成約率をかなり高めることができます。

もちろんその分母体は少なくなるので、いつまでその広告の効果が続くか、という問題はあるのですが・・

まあしばらく様子見です。

 

と、いうわけで、Face bookで集客したいのならせっせと投稿するよりも、広告を試してみることをお薦めします。

広告の場合、良くも悪くもすぐに結果が出ます。

ダメならさっさと切り上げて、他の手を打つこともできますので。

ビジネスでは、スピード感も重要です。

 

もちろん、なんでもかんでも広告を出せば良い、というわけでもないので、事前に集客や広告について学んでおくのも良いでしょう。

 

もっと集客・売上アップの方法を知りたい方はこちら

 


業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright © 2018 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.