小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 売上アップの秘訣 > 既存顧客との関係性を構築する確実な方法

既存顧客との関係性を構築する確実な方法

2015.04.12 更新


さて、何度もお伝えしていますが、ビジネスにおいて最も重要なのは

「顧客を作り、何度も買ってもらうこと」

です。

新規集客はコストもかかり、難易度も高いですから。

では顧客を作り、リピートしてもらうにはどうしたら良いでしょうか?

 

◆顧客との関係性を作る

リピートしてもらうにも、様々な取り組みが必要です。

その中でもとても重要なのが、

「顧客と関係性を作る」

ということです。

つまり、一度買ってくれたお客をそのままほったらかしにするのではなく、何度も連絡をし、情報を伝え、あなたの会社のことを忘れないでいてもらう。

むしろ、好きになってもらう。

これが、顧客との関係を作る、ということです。

 

容易に想像できると思いますが、

「一度買ってそれっきり」

の会社よりも、頻繁にやりとりしていて、しかも有益な情報を届けてくれる会社のほうが好きになりますよね。

どちらからまた買いたいと思うかと言えば、当然後者の会社でしょう。

好きになってもらえれば、価格だけでは判断されなくなります。

顧客との関係性を作ることで、リピートしてもらいやすくなる、価格だけで判断されなくなる、というメリットがあります。

 

顧客との関係性を作るというのは、非常に重要です。

では、具体的にどうすれば良いのか?

 

もちろん直接会ってフォローするのが一番ですが、その方法ではそんなに大勢の顧客をフォローすることはできませんよね。

オススメするのが、

「ニュースレター」

です。

 

◆ニュースレターで関係性構築

ニュースレターとは、会社が独自に発行する瓦版のようなもの。

最近の出来事や、面白い話、もちろん役に立つ情報などを載せて送ります。

それを顧客が読むことで、あなたの会社を思い出し、親近感を覚え、またはあなたの商品のことを知る機会になるのです。

 

私のお客さんにもニュースレターを発行してもらってますが、効果はてきめんです。

「ニュースレター届いたよ!」
「ニュースレターで読んだんだけど、〇〇なんだって?」
「いつもありがとうね!書いてあったあの商品のことなんだけど・・」

こんな声が届きます。

お客さんのほうから好意的に話しかけてくれるわけで、商談もとてもやりやすくなります。

 

もちろん送ってすぐに売上が急増、というわけではありませんが、続けることで確実に既存客との関係は深まります。

私は、ニュースレターというものは数あるマーケティングの手法の中でも

「確実に効果がある!」

と断言できると思っています。

 

あなたも取り組むことをオススメします!

 

◆自分では作れない・・という方へ

・・とは言っても、そんなに簡単にはできないのがニュースレターです。

ネタを考え、文章にし、レイアウトを整え、印刷し、郵送する・・

毎月やるとなると、かなりの労力です。

やれば効果はあるものの、なかなかできないのがニュースレターです。

 

実は、私はクライアントのニュースレター作成を代行しています。

「自分でできないなら、代わりに私が全部やります」

ということです。

記事の元になるインタビューだけ行い、そこから記事の作成、デザイン、印刷、発送まで全て代行します。

これで、お客さんがすることは

「私のインタビューに答えるだけ」

になります。

発送もこちらでやりますので、本当に労力が無くて済みます。

 

もしニュースレターを出したいけど労力をかけられない、という方はご相談ください。

報酬はいただきますが、代わりに作成から発送まで代行しますよ。

 

 

もっと集客・売上アップの方法を知りたい方はこちら

 


業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright (C) 2013 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.