小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 売上アップの秘訣 > ニュースレターでお客を増やす

ニュースレターでお客を増やす

2015.04.15 更新


ニュースレターの効果は度々お伝えしているところですが、こんな使い方もあります。

 

私のクライアントの某スクール業の方ですが、

「昔は通っていたけど、今は来なくなった生徒さん」

に向けて、ニュースレターを送りました。

 

まあ、結論からいうとニュースレターを受け取った生徒さんが、また通うようになってくれました。
今のところ1人です。

他にも連絡ありがとう、という声が2件。

 

240人に届いての結果なので、必ずしも「すごい成果!」というわけではないですけどね。

(これから反応がもっと増えるかもしれませんが)

 

しばらく時期をおいて、また違うニュースレターを送る予定です。

 

送ったのはニュースレターなので、売り込みのDMなどではありません。

近況報告などです。

 

学ぶべきことは、

「休眠しているお客さんでも、アプローチすれば復活してくれる」

「こちらからアプローチすることが復活のきっかけになる」

「ニュースレターなら、嫌がられることは少ない」

というあたりですね。

 

休眠客の中でも、きっかけがあれば復活してくれる人はいます。

今回はスクール業なので、基本的には復活は難しい部類ですが、それでも成果がありましたね。

これが例えば美容室や飲食店、整体などであれば、もっと簡単でしょう。

 

そもそもお客が来なくなってしまったきっかけは何か、と言えば、

「なんとなく」
「明確な理由はない」

ということが多いです。

 

そこにお店から連絡があれば、それをきっかけに復活、というのは充分ありえることです。

では何を送るか?ですが、もちろんDMでも良いです。
お得な割引などのDMであれば、お客にメリットがありますから。

ただ、久々なのにいきなり売り込みはちょっと・・という方は、ニュースレターを送りましょう。

 

お客さんに、

「最近、うちの店はこんな感じです、是非またお会いしたいです!」

という近況報告をしてあげるのです。

 

「買って、買って」

では無いですから、もらった方も悪い気はしないですよね。

まあその分DMより成果は出ないかもしれませんが、今後の関係性を考えると良い方法です。

 

なお、ベストは「ニュースレター+別紙でチラシを同封して送る」だと思います。

手間とコストはかかりますが、情報と売り込み、両方伝えられます。

 

休眠しているお客のリストがある方は、是非試してみてください。

 

もっと集客・売上アップの方法を知りたい方はこちら

 


業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright © 2018 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.