小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 売上アップの秘訣 > 焼肉店の集客方法・売上増の方法

焼肉店の集客方法・売上増の方法

2012.11.28 更新


焼肉屋さんから売上アップの相談を受けたので、記事にもしてみます。

 

具体的なお店の状況を見ていないので一般論も含みますが。

 

◆値上を考える

まず、お客さんが既にたくさんいる、という状態ならば。

真っ先に、「値上げ」を考えてみて良いでしょう。

 

「値上げが利益に与える影響とは」の記事でもお伝えしていますが、値上げのインパクトは強力です。

もし「激安」をウリにしているのでなければ、すぐにでも着手してもらいたいところです。

 

お客さんが減るのでは?という心配は当然あるでしょう。

が、それを補って余りあるメリットがあります。

詳しくは「値上げが利益に与える影響とは」の記事を読んでみてください。

 

 

◆リピーター対策

さて、次にお客さんの数がそもそも少ない、という場合。

 

この場合はまず集客を考えなければいけません。

お客がいないのに値上していては、お客がいなくなってしまう恐れがあります。

 

では集客はどうするか?

 

新規のお客を集める前に、まずはリピーター対策をしましょう。

 

リピーターになってくれないのに新規客を集めていては、穴の空いたバケツに水を入れるかのように、無駄になってしまいます。

 

ではリピーター対策のためには何をすれば良いでしょうか?

 

 

気持ちの良い接客や綺麗な店内、美味しい料理。

これらは当然のことなので、やってください。

※あくまで私がお伝えするのは「仕組み」の話なので、そのあたりのことには触れません。

 

これを踏まえて、リピーターを増やすために必要なものは、

「顧客リスト」

です。

 

◆顧客リストを獲得する

お客さんの連絡先を取得し、あなたからアプローチできるようにしましょう。

連絡先は何を聞けば良いでしょうか?

 

どのように連絡するか、によって違います。

焼肉屋ならば客単価がそれなりに高いので、ハガキや紙のDMを送っても良いでしょう。

なので、住所、名前、誕生日あたりを聞ければ良いですね。

 

が、紙媒体ではやはりコストがかかりますし、顧客情報を取得するのも大変、という場合。

「携帯メール」がお勧めです。

この場合はお客の携帯メールアドレスを聞き、そこにメールを送ることで接触をします。

携帯メールを送るシステムが必要になりますので、導入しましょう。

 

 

顧客の連絡先を聞いたら何をするか?

 

基本的には、継続的に接触します。

お店の情報を伝えたり、お得な情報を送ったり。

 

これは、接触をすることで忘れないでもらい、お得な情報を送ることで再度来店してもらうためのきっかけにするためです。

 

誕生日などのイベントも、連絡する良いきっかけです。

色々なイベントを口実に、接触しましょう。

 

接触すれば、一定数は来店してくれます。

 

 

このように、お客の連絡先を取得しておけば、あなたからアプローチをして、売上を作ることができます。

連絡先を知らなければ、お客が来るのを待つしかありません。

 

連絡先は必ず取得しましょう。

 

 

◆新規集客の方法

リピーター対策が出来たら、新規集客です。

まずは、既に来てくれているお客さんに、もっと連れてきてもらいましょう。

紹介、同伴を促進しましょう。

 

方法としては、紹介カードを作る、〇名以上で来店の方に〇〇サービスなど。

 

当然、来てくれた新規のお客は、連絡先をもらうようにします。

これを繰り返せば、顧客リストの数はどんどん増えていくでしょう。

 

 

全くの新規を獲得する場合は、広告が必要です。

チラシやグルメサイト、フリーペーパーなど色々考えられると思います。

 

広告を出す場合も、考え方はこうです。

 

新規のお客を呼ぶ⇒連絡先を獲得する⇒リピートしてもらう

 

この仕組みを作ることが重要です。

さもないと、安売りをしてお客が来たは良いが、リピートせずに忙しいだけになり、常連のお客さんへの対応もおざなりになり来なくなってしまう、という悪循環になりかねません。

 

そして、広告を出す際は、

「どんなお客さんに来て欲しいか?」

を考えましょう。

 

そのお客さんに来てもらうために「お試し」という意味で値引きをするのは良いでしょう。集客しやすくなるのは間違いありません。

その意味で、クーポンサイトなどで最初から安さを求めている人を集めるのは辞めたほうが良いでしょう。

先ほどお伝えした、悪循環になります。

 

 

「来てほしいお客さん」

が明らかになれば、そのお客さんにアプローチできる場所・・ネット?チラシ?看板?で広告を出しましょう。

 

 

これで、新規⇒リピートのサイクルができます。

 

 

お客が増えたら、値上げにチャレンジしましょう。

集客の仕方が分かっていれば、値上げしてお客が減ることを恐れる必要はありません。

 

 参考になったでしょうか?

もっと集客・売上アップの方法を知りたい方はこちら

 


業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright (C) 2013 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.