小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 売上アップの秘訣 > クリーニング屋の集客・増客の仕組み

クリーニング屋の集客・増客の仕組み

2013.11.28 更新


クリーニング集客画像

クリーニング店の集・増客の仕組みについて。

 

集客以外の方法でもクリーニング店の売上増はできる

というテーマでも記事を書いていますが、ずばり集客についても書いてみます。

 

 

クリーニング店もライバルが多く、競争が激しい業界です。

 

待っていれば新規客が来る、というわけでもありません。

 

どうすれば良いでしょうか。

 

 

◆どんなお客が、探しているか?

まずは、クリーニング店を探している人がどんな人かを考えてみましょう。

 

・引っ越してきたばかりで、まだいきつけのクリーニング屋がない。

・シーズンごとにしかクリーニングをしないので、普段は決まったクリーニング屋に行っていない。

・今まで利用していたクリーニング屋が不満

・特に理由はないが、新しいところはないか探している

 

こんなところでしょうか。

 

 

◆どうやって、探しているか?

では、このような人達がどうやってクリーニング屋を探すか。

 

・いつも通る道や、近場でたまたま見た

・電話帳

・インターネット

・チラシ

・ポスティング

・口コミ

・タウン誌等

 

こんなところでしょうか。

 

 

と、このように、

 

「どんな人が」

「どのように」

クリーニング屋を探すか、というのをしっかり考えましょう。

可能であれば実際に周りの人にでも聞いてみましょう。

 

 

◆手段にばかり目を向けない

どんな人が、どんなタイミングで探すのか?

その時はどのような媒体を見るのか?

 

これが分かれば、その媒体に、対象となる人に響くような広告を載せれば良いのです。

 

「フェイスブックが良いです」

「ブログを書きましょう」

「ホームページを作りましょう」

「チラシで集客しましょう」

 

というのは、手段にしかすぎません。

手段ばかりに目がいくと、集客の本質を見失います。

 

集客は、あくまでお客ありきです。

お客が何を考え、どう行動するか?

 

まずはそこを考えましょう。

そこを考えずに流行の方法を使っても、効果は出ません。

 

 

さて、それを踏まえて実際のアクションについて。

 

 

集客手法には一長一短がありますので、

「この方法がベストです!」

というのはありません。

 

しいて言えば、ホームページは作っておくべきでしょう。

 

 

◆ホームページの活用

ホームページは他の方法と違い、一度作って露出すれば、コストをかけずに集客することも可能です。

チラシにせよポスティングにせよ、他の方法は都度コストがかかりますからね。

 

ホームページは24時間働く営業マン、と表現されます。

良いサイトを作っておけば、ある意味ほったらかしでも集客してくれます。

 

ただし、よくありがちな

「なんとなく綺麗な会社案内のホームページ」

では集客は期待しないほうが良いでしょう。

 

集客できるサイトには、そのためのルールがあります。

 

「地域のお客様の笑顔のために」

 

なんて、意味のないキャッチコピーをトップページに貼っているようなサイトでは駄目です。

 

まあ、このあたりはこの記事だけではお伝えしきれないので、別の機会にします。

 

 

◆集客の重要なポイント

さて、その他の手法での集客について。

 

どの手法を取るかはケースバイケースだとして、集客には覚えておくべき重要なことがあります。

 

それは、

 

「集客と利益を切り分けて考える」

 

ということです。

 

つまり、集客するには集客のためのアクションを行い、そこで利益を求めない、ということです。

 

例えば、チラシを撒いてお客にたくさん来てもらう。

しかも、その時のお客から、利益も取る。

 

ということを目指さない、ということです。

 

なぜなら、新規の集客というものは非常に難しいのです。

コストもかかります。

 

なので、

「集客もするし、利益も出す」

と考えていては、うまくいきません。

 

 

考え方としては、

 

①お試し価格、あるいは魅力的な特典等でまずは利用してもらう

②初めて利用してもらったお客の情報を取得する

③お客に対して繰り返し情報発信等の接触をする

④再度利用してもらう。この際に利益を出す

 

とするべきです。

 

ですから、初回の利用では利益0、あるいは多少赤字でも構いません。

その後の継続した取引で利益を出せればそれで良いのです。

 

 

なお、重要なのは②~③のお客への継続した接触です。

これをせずに単に安売りキャンペーンをやっていても、安い時にだけしかお客が集まらず、結局貧乏ヒマなしになってしまいます。

 

 

以上、新規集客の概要をお伝えしました。

 

繰り返しますが、「方法」が重要なのではなく、集客の本質をつかむこと、集客~利益を出すまでの流れを作ることが重要です。

 

参考にしてみてください。

 

もっと集客・売上アップの方法を知りたい方はこちら

 


業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright © 2018 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.