小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 売上アップの秘訣 > 広告宣伝は、ビジネスの成長のために必要不可欠

広告宣伝は、ビジネスの成長のために必要不可欠

2012.12.16 更新


あなたの会社では、広告・宣伝に力を入れているでしょうか?

 

私が今まで見てきた数十社のいわゆる零細企業で、広告・宣伝に力を入れているところは皆無に近いです。

しかし、ビジネスを成長させるためには広告・宣伝は必要不可欠です。

 

なぜ広告・宣伝をしないのでしょうか?

 

①    そもそも広告・宣伝をするという意識が無い

②    広告費が無い

③    以前広告したが効果が無かった

 

理由はこのあたりでしょうか。

 

まず①についてですが、広告・宣伝をしてください。繰り返しますが、ビジネスを成長させるには広告・宣伝が必要不可欠です。

「うちは紹介でお客が来てくれる」

というのは、売上を作る仕組みが無いと言っているようなものです。

※紹介で集客する仕組みができているのであれば良いのですが、きっと自然発生を待っているだけでしょう。

 

②については、まず、広告費とは投資であって、費用では無いということです。

費用であれば出て行くだけで戻ってきませんが、投資であれば当然リターンがあるということです。

リターンがある以上、戻ってきた分を次の広告費にすることができるはずです。

 

なお最初にかける広告費すら無い、という場合。

現在、広告・宣伝はほんの数万円からできますから、通常それくらいの資金はあるはずです。
もしそれすら無い、という場合は0円からできる宣伝もありますので、その方法によってキャッシュを作り、次の広告費の原資にするという方法を採ります。

 

③については、広告・宣伝の内容に問題がある可能性が高いです。

今まで、どんな広告・宣伝をしましたか?

例えば、どこにでもあるようなチラシをちょっと撒いただけとか、業者任せでホームページを作っただけ、では無いでしょうか?

もし力を入れて作成した広告が反応無かった、という場合、見せてください。アドバイスできるかもしれません。

 

広告の作り方などについてはまたの機会にお伝えしますが、

「集客するには、そのための広告の作成方法がある」

ということを覚えておいてください。

ただ綺麗なだけのチラシとか、どこにでもあるような会社案内のホームページで集客できると思うのは間違いです。

 

なお

「広告費にどれくらい使うべきか?」

と聞かれることがあります。財務の本などで、

「適正な広告費は、売上の○%」

などと書いてあることがありますが、ナンセンスです。

投入した広告費を回収できるだけの売上が立つのであれば、どんどん広告費を費やせば良いからです。
正解は費用対効果が合わなくなるまで、でしょう。

 

広告・宣伝に関する基本的な考え方、お分かりいただけましたでしょうか。

別の機会に、詳しい作成方法等はお伝えしますのでお楽しみにしていてください。

 

 もっと集客に役立つ情報が欲しい方はこちら

 


業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright (C) 2013 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.