自動車整備業を営んでいるあなたへ

車検のお客さんにもっとリピートしてもらうには・・?

一日たったの100円でそのためのツールを提供します

<現状を打破したい!>
<お客さんの流出を食い止めたい!>
<売上を上げる方法を実践したい!>

 

テレビや新聞から、景気が改善しているとニュースが流れているが・・

 でも、現実は・・・・

 

「思うように売上が伸びない」

「売上減少を食い止めたい」

「お客さんの数が増えるどころか、むしろ減っている」

「常連客を増やしたい」

 

など、あなたは今の状況を何とかしたい、と思っていることでしょう。

 

 

しかし、

 

「何とかしたい、でも、何をしたら良いのかがわからない」

と、悩みを抱えているのではないでしょうか?

 

 

確かに

「地域にライバル店が多い」

「大手フランチャイズ店にお客さんが流れた」

「ガソリンスタンドに寄ったついでに整備も頼む人が増えた」

など、あなたのお店を取り巻く環境が悪化していることは事実でしょう。

 

しかも、多くの店は「安売り、安売り」です。

安さをアピールして、新規の車検を取っていきます。

 

 

しかし、だからといってあなたまで安さ勝負をしていては、結局ダンピング競争になってしまいます。

 結果として忙しいわりに、儲からない。

 

そうすると、どうしても、整備内容や部品の質を落とさざるを得ません。

 

それでは結局あなたも、あなたの大事なお客さんも不幸ですよね。

 

だから、あなたは安売りせず、しっかり適正な値段でサービスを提供する必要があります。

それがあなたのため、ひいてはお客さんのためでもあるのです。

 

 

既存客に目を向ける

「でも、ライバルが安売りしているのに、うちだけ値段が高くてはお客さんが他所に流れてしまう・・」

 

あなたはこんな心配をしているかもしれませんね。

 

 

ここで、あなたにご理解いただきたいことがあります。

 

それは、

 

「新規のお客さんばかりに目を向けない」

 

ということです。

 

確かに新規のお客さんが増えると、

「お客さんが増えた!」

と嬉しいかもしれません。

 

しかし、もし今年新規のお客さんが10人増えて、

逆に既存のお客さんが50人来なくなってしまったら・・・?

 

差引で40人マイナスですよね。

 

 

逆に、新規はゼロでも、既存のお客さん全員リピートしてくれたら・・?

 

先ほどの例に比べて、お客さんの数は40人も多く残ります。

 

新規客を増やすことばかり考えて既存客をおろそかにすると、このように穴の空いたバケツに水を入れるようなことになってしまいます。

 

だから、まずは既存のお客さんをしっかりフォローし、流出するのを防がなければならないのです。

 

 

そしてさらにここからが重要なのですが、

既存のお客さんをしっかりフォローすれば、値段が他所よりも高くても、お客さんはあなたのお店を利用してくれます。

 

 したがって、安売りをする必要はありません。

 

結果として、しっかり利益を残すことができます。

 

 

つまりあなたがすべきことは、

 

①まず既存のお客さんをしっかりフォローし、リピートしてもらい、適正な価格でも買ってもらえるようにする。

 

②その後、新規客を集め、客数を増やしていく

 

ということなのです。

 

 

なぜ既存のお客さんをフォローすれば、高くても買ってくれるのか?

 そもそも、お客さんはなぜ安いものを買うのでしょうか?

 

たしかに、お客さんだって同じ商品やサービスなら安い方が良いです。

それは当然のことです。

 

ただ、それはあくまで「同じ」商品やサービスの場合です。

同じものでなければ、値段だけで選んだりしません。

 

もし値段だけで選ばれるのであれば、世の中の飲食店は牛丼チェーンだけになってしまいますよね。

でも、実際はそうではありません。

 

それは、同じ商品ではないから。

 

お客さんは、必要なものを選んで買っているのです。値段だけで買うわけではありません。

 

 

あなたが選ばれるには?

では、どうすればお客さんはあなたを選んでくれるでしょうか?

 

それは、ライバルと違いを出すことです。

そうすれば、あなたが選ばれる理由になります。

 

「でも、うちは平凡な整備工場だし・・他と差別化するようなことは無いよ」

そう思っているかもしれませんね。

 

大丈夫です。

 

「違い」とは、何も商品やサービスそのものだけではありません。

 

あなたが持っている、ライバルとの最大の違い・・それは「人」です。

 

 

例えば、あなたは、知人がやっているお店と、全く知らない人がやっているお店。

どちらのお店に行くでしょうか?

 

知人のお店でしょうね。

 

 

では、知人のお店のほうが、もう一方より少し高かったら?

 

それでも、知人のお店に行く、という人は多いでしょう。

多少の安さよりも、「知人がやっている」ということのほうが買いに行く理由になるのです。

 

したがって、あなたはお客さんに対して、「人」をアピールしましょう。

そして、「信頼できる知人・友人」という関係になりましょう。

 

そのような関係を構築するのです。

 

そうすれば、単純に安いから、という理由で他のお店に行ってしまう、というお客さんは大幅に減るでしょう

(もちろんある程度はいるでしょうが、そのようなお客さんは結局値段しか見ていませんので、無理に引き止める必要はありません)。

 

 

どのように「人」をアピールするのか

では、具体的にどのように関係を構築すれば良いでしょうか?

 

私がもっともお勧めする方法が、

 

「ニュースレター」を発行すること

 

です。

 

ニュースレターとは、あなたの会社が発行する、瓦版のようなもの。

あなた自身や従業員、会社であった出来事。

あなたからお客さんに伝えたい役に立つ情報。

読んで面白い、ちょっと楽しい話。

 

そのようなことを書いた、あなただけの新聞です。

 

 

なぜ、ニュースレターを出すべきなのか?

①親近感が高まる!

相手のことを知れば知るほど、仲よくなる。

あなたも、普通に経験していることでしょう。

 

これは当たり前の人間心理です。この当たり前のことを応用すれば良いわけです。

 

具体的には、ニュースレター上でまず、あなた自身のこと(情報)を書き記せば良いのです。

例えば、あなたが日々考えていることや悩み、将来の夢、趣味や家族の話、社内であったできごとなど。

 

個人的、社内の身内の情報をニュースレターでどんどん発信しましょう。

 

そうすると、ニュースレターを読めば読むほどお客さんはあなたのことを知ることになるのです。

 そして、あなたを、あなたのお店を身近な存在と認識していきます。

 

②親近感は信頼感へ!

良く知っている人と、それほど知らないという人。あなたはどちらの人を信用できるでしょうか?
当然、良く知っている人のことを信用するはずです。

信用できるからこそ、仲がよいのです。

つまり、よく知っている=信頼感 です。

 

より多くの情報を発信すればするほど、お客さんはあなたのことをより深く知るようになります。

すると、時間とともにあなたへの信頼感もより一層高まっていくことになるのです。

 

あなたは「信用できる人から商品を買いたい」と思いませんか?

 

もちろんお客さんもこう思っているため、結果としてあなたのお店が選ばれる可能性が非常に高くなります。

 

そして、そのような人から買うのであれば、値段だけで決めたりしません。

他より高くても、信頼できる知人から買いたい、と思うものです。

 

 

他にも、ニュースレターにはこんな効果があります

①あなたを思い出してもらう

ニュースレターは定期的に発行するものです。

理想は一か月に一度です。

 

ということは、お客さんのもとに毎月一回必ずあなたからニュースレターが届きます。

そうすると、お客さんは毎月必ずあなたを思い出してくれるのです。

 

 

ちなみに、お客さんがリピートしてくれない理由の一位は何か知っていますか?

 

それは、

 

「お客さんがあなたを忘れてしまう」

 

ということです。

 

あなたも、一度行ったお店を気に入り、また行ってみようかなと思いつつも、それっきり忘れてしまうということがあるでしょう。

 

人間というものは基本的に自分のことしか興味がありません。

 

日常生活を送っているうちに、あなたのことなど忘れてしまう。

珍しいことではありません。

 

なので、忘れられないために定期的な接触が必要なのです。

 

ニュースレターは、その定期的な接触にぴったりのツールです。

 

 

②お役立ち情報を伝え、あなたを専門家としてみてもらう

ニュースレターには、車に関するいろいろなお役立ち情報を載せましょう。

 

そうすると、お客さんは

 

「へえ、役に立つなあ。面白いな」

 

と思ってくれます。

 

そのお客さんが、車のことで相談したり、聞きたいことがあった場合、誰に聞くでしょうか?

 

あなたですよね。

いつも役に立つ情報をくれる、あなたを真っ先に思い出すはずです。

 

結果として、リピート率が上がり、整備等他の仕事ももらえるわけですから、客単価も上がります。

 

 

③新規獲得に利用する

ニュースレターは新規獲得にも使えます。

 

例えば、地域の近隣のお家に、ポスティングをするとしましょう。

 

ただの車検のチラシでは、まあ捨てられるでしょうね。

 

そこに、ニュースレターが入っていれば・・?

 

人は、売り込まれるのは嫌いです。

なので、チラシには見向きもしません。

 

しかし、読み物としてのニュースレターだったら、読んでもらえる確率はグッと上がります。

結果として、ポスティングの反応率も上がるということになります。

 

 

ニュースレターのデメリット

このように、ニュースレターには多くのメリットがあります。

 

しかし、デメリットもあります。以下のとおりです。

 

 

①作成するのが大変

まずニュースレターのデザインをしなければなりません。ある程度デザインができ、パソコンソフトも使えないとなかなか難しいでしょう。

 

 

デザインができたら、記事を書かなければなりません。

 

どんなネタにすれば良いか?記事の内容は?

 

記事は、注意が必要です。

ニュースレターは、発行さえすれば良いというわけではありません。

 

例えば売り込みばかりの記事を書いてしまっては、逆効果です。

距離を縮めるための記事にする必要があります。

 

 

②継続するのが大変

なんとか第1号は発行したとしましょう。

しかし、ニュースレターは継続する必要があります。

基本的に毎月発行が望ましいです。

 

毎月発行するとすれば、忙しい業務の間を縫って毎月記事を書く必要があります。

 

これに費やす時間はどれくらいでしょうか?

毎月ネタを確保できるでしょうか?

 

第1号は頑張って作れても、2~3か月で挫折しては・・逆効果ですよね。

 

 

③発送作業が大変

ニュースレターは郵送が基本です。

お店に来ていない人に対して継続的にアプローチするわけですから、店頭手渡しではいけません。

 

 

印刷、折込、封入・・結構大変です。

コストもかかります。

 

では、やっぱりニュースレターを出すなんて無理なのか?

そんなことはありません。

諦めるのは早いです。

 

デメリットのうち、

①作成するのが大変

②継続するのが大変

 

これについては、解決法があります。

 

それは

 

「ニュースレターのテンプレート」を利用する

 

という方法です。

 

 

ニュースレターのテンプレートとは?

テンプレートとは、ニュースレターのひな形のこと。

弊社で記事のほとんどを作成したひな形をご提供します。

そして一部をあなたが埋めることですぐにオリジナルのニュースレターとして利用できる、というものです。

 

これにより、あなたは毎月ほんの30分程度作業することで、自社のニュースレターを発行することができます。

 

簡単に制作できるので、毎日忙しい経営者のあなたでも、もちろんスタッフの方でも、定期発行を続けることが可能です。

 

 

そして弊社で、このニュースレターのテンプレートを提供しています。

 

まずはサンプルをダウンロードしてください。

テンプレートは、青と赤、2種類ご用意しています。

下の画像を左クリックしていただくと、自動的にダウンロードできます
(ダウンロードできない場合、右クリックをして 「名前を付けてリンク先を保存」を選択してください)

 

 

このようなワードファイルのテンプレートをお届けしますので、適宜修正していただき、自社のニュースレターとしてご利用ください。

 

 

購入方法

①1か月分(1号分)ずつ購入

②6か月分(6号分)まとめて購入(定期購入)

 

以上2つからお選びいただきます。

 

①1か月分ずつ購入とは、例えば8月分、9月分というように、毎月毎にご購入いただくものです。

毎月ニュースレターを発行しないお客様は、8月と10月など、お好きな月にご購入いただけます。

 

②6か月分まとめて購入とは、例えば8月号からご購入いただいた場合、8月~翌年1月分までご提供することです。

まとめてご購入いただくことで、お得な特典があります。

 

なお、未販売分のニュースレターに関しては、完成次第メールで納品させていただきます。

(例)8月、9月、10月分は販売開始済み⇒すぐにメールで納品。11月~1月分は後日納品

 

【ご購入の流れ】

 

1.申込みフォームからお申込みいただきます。

 

2.お申込み後、こちらから代金のお振込み先等をご連絡するメールをお送りしますので、お振込みをお願いします。
ご入金が確認できましたら、メールでテンプレートをダウンロードするためのURLをお送りします。

 

3.URLからテンプレート(ワードファイル)をダウンロードしていただき、ご自由にご利用ください。

 

 

解約について

①1か月分ずつご購入の場合、テンプレートの使用は1か月ごとのお申込みですから、

「このテンプレートは使えない」

と思ったら、翌月からお申込みいただかなければ、それで済みます。

 

もちろん、解約などの面倒なお手続きも不要です。

 

②6か月分まとめて購入をご選択いただいた場合、商品の性質上、解約、返金等はできかねます。

ご注意ください。

 

 

価格

価格は、1か月分(1号分)3,000円でのご提供です。

 

1日あたりに換算すると、100円。

つまり、ジュース1本購入する程度のコストで、「お客さんに再来店をしてもらい、売上を上げる」ための最適な販促ツールを手に入れることができます。

 

もちろん、ご購入いただかずにあなたがご自身で作成していただいても結構です。

 

ただ、そのために一体何時間の労力が必要でしょうか?

 

5時間でしょうか?

10時間でしょうか?

 

仮に5時間だとして、3,000円を惜しんで5時間、あなたの貴重な時間を使いますか?

 

ニュースレターの作成に、あなたの大事な時間を使うべきではありません。

あなたは、もっと重要な、あなたしかできない仕事をしてください。

 

それがもっとも費用対効果の高い仕事の仕方でしょう。

 

 

 

6か月分一度にお申込みの方に特典

6か月分一度にお申込みいただいた場合、通常3,000円×6=18,000円のところ、

 

1か月分無料の 15,000円でご提供します。

 

 

さらに、

 

DVD教材「仕組みで売上を作る方法」を無料でプレゼントします。

 

 

これは売上アップ・事業再生コンサルティングを行う、あおい総合研究所が制作したDVD教材です。

この売上アップDVDをご覧いただければ、「売上を上げるための仕組み」についての理解がより一層深まるでしょう。

つまり、さらに売上を上げるために、あなたは何をすれば良いのか、を知ることができるのです。

通常9,800円で販売されているDVDです。これを無料でプレゼントします。

 

 

ここまで整理しますと、

○通常6か月⇒18,000円

 

○特典利用⇒3,000円分無料+9,800円のDVD無料=12,800円分無料

 

 

つまり、12,800円分の特典を手に入れることができますので、
実質5,200円で6か月分のニュースレターテンプレートを手に入れることができるということです。

 

 

全ての方にはご提供できません

このニュースレターは、あなたのお店が選ばれるために最適のツールです。
なので、大勢の方に利用していただきたいと思います。

 

しかし、全てのお店が利用してしまってはどうなるでしょうか?

 

差別化ができなくなってしまいます。

 

ですので、このニュースレターをご提供する数を毎月限定200社まで、とさせていただきます。

 

限定数を超えた場合はご提供できなくなってしまいますので、お早目にお申込みいただくか、6か月コースをご利用いただき先の分も確保されることをお勧めします。

 

 

お申込みフォーム

【現在ご提供中のニュースレター】

◆25年8月号

◆25年9月号

◆25年10月号

◆6か月分コース

[contact-form-7 404 "Not Found"]

 

※お申込み前に必ずサンプルをダウンロードし、ご利用可能な環境かお試しください。

下の画像を左クリックしていただくと、自動的にダウンロードできます
(ダウンロードできない場合、右クリックをして 「名前を付けてリンク先を保存」を選択してください)

 

 

 

追伸

今のあなたのお店は、お客さんから選ばれるお店でしょうか?

ニュースレターは、お客さんと定期接触するために最適な販促ツールです。

あなたやあなたのお店の情報を発信することこそ「お客さんから選ばれるお店」になる最善策と言えるでしょう。

1日あたり100円のコストで、その販促ツールを手に入れることができるのです。

 

そして、特典をご利用いただけば、実質5,200円で6か月分のテンプレートを手に入れることができます。

 

 

今までと同じように、何をしたら良いのか悩み続け、いつ起こるのかもわからない変化が訪れることを待つのでしょうか・・・

 

今あなたが行動を起こせば、このニュースレターが、あなたの悩みを解決する一手になるかもしれません。

 

 

お申込みフォーム

【現在ご提供中のニュースレター】

◆25年8月号

◆25年9月号

◆25年10月号

◆6か月分コース

 

[contact-form-7 404 "Not Found"]

 

ページ上部へ