小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 売上アップの秘訣 > ビジネスをスピーディに発展させる方法

ビジネスをスピーディに発展させる方法

2019.05.23 更新

どうも、ビジネスをやっていて広告費をかけない人が多過ぎると思うのです。

私、税理士事務所でマネージャーの仕事もしているので
これまでに数百という中小企業の状況を見てきたのですが。

「広告費」

を使っている会社って、せいぜい1~2割じゃないでしょうか?

ちゃんと調べていないのでなんとなくの感覚ですけど。

もし

「ビジネスをスピーディに発展させるのに絶対必要なことは?」

と聞かれたら、間違いなく

「広告です」

と答えます。

 

もちろん広告といっても色々な種類があります。

チラシ、ポスティング、看板、タウンページ、PPC・・

色々種類はありますが、何かしらの広告は絶対やっているべきです。

「広告なんて必要ない」

という会社は、それはそれで問題あると思いますよ。

例えば、大手の専属の下請けとか。

いつ切られてもおかしくないですからね。

 

■広告をしない理由

ではなぜ広告をしないかというと、大きな理由は

「費用対効果が合わないと思っているから」

でしょう。

これまでも、何万円かかけて広告を出してみたけど、
ほとんど反応がない。

あるいは、反応はあったが赤字。

やる意味ない。

こんなところでしょう。

 

しかし、それは広告を出すのが悪い、のではなく、成果の出る広告が作れなかった。

あるいは、そもそもちゃんと効果は出ていたのに、気づかずに止めてしまった。

なんてことが多いです。

 

例えば、10万円の広告費をかけて、粗利10万円にしかならなかった。

経費を考えると、赤字だ。止めよう。

・・これって正しいでしょうか?

もちろん、間違ってます。
粗利分は稼げている以上、大成功といっても良いかもしれません。

広告を出したその場では利益は出なくても、
顧客となりリピートしてもらえることを考えると十分な成果です。

 

したがって、重要なのは

・売れる広告を作ること(そもそも何の商品で広告を出すかも含め)

・広告費と売上の採算ラインを知ること

この2点です。

 

この2点をクリアし、広告をしっかり活用できれば、
ビジネスはもっともっと伸ばせます。

 

というか、逆に言えば広告を出さずにどうやってビジネスを拡大するの?

という話です。

紹介でお客が来るのを待ちますか?

いつか口コミが起きて、お客が殺到するのを待ちますか?

フェイスブックの投稿を見た人から、依頼が来るのを待ちますか?

それを待つなら、広告のほうが早いし確実ではないでしょうか。

是非、考えてみてください。

 

 

業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright (c) 2019 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.