小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 売上アップの秘訣 > 忙しいわりに儲からない場合にすべきこと

忙しいわりに儲からない場合にすべきこと

2014.01.13 更新


「色々売上アップや集客の方法があるが、結局自分はどうしたら良いのか?」

 

とお悩みの方へ。

 

 

もちろん、それは会社の状況によりますので一概にお答えはできません。

 

Aさんに合う方法がBさんにも合うとは限らないですから。

 

が、それでもなんとかしたい!

具体的な方法を知りたい!という方へ。

 

以下の方法を実行してみてください。

 

 

◆毎日お客は多く来ているが、なぜか儲からないという方

 

そのような方がまずすべきことは、

「値上」

です。

 

値上をすれば、値上した部分はダイレクトに利益になります。

 

値札を書き換えるだけで済みますから、実行に時間はかかりません。

最も簡単な、利益を増やす方法です。

 

値上をしたら、お客が減ってしまうと心配ですか?

 

 

まず、そもそもお客は減らない可能性が充分あります。

私もコンサルティング先で値上をお勧めして実行していますが、お客が減った、あるいは激減して業績が悪化したことはありません。

 

あなたが思うほど、お客は値段で選んでいないケースが多いです。

 

※ただしあなたのお店のウリが

「地域最安値!」

などであれば、この限りではありません。

値上によりお客が大幅に減ってしまうかもしれません。

 

 

では次に、値上をしてお客が減ってしまったら。

 

 

お客が減ると、困りますか?

 

 

お客が減るとその分仕事も減ります。

忙しさは緩和されるし、人件費も減るでしょう。

 

 

客数は減るかもしれませんが、それに伴い各種コストも減ります。

 

それでいて値上により、お客からは多くのお金をもらえます。

結果として、客数は減っても利益は多く手元に残る場合が多いです。

 

仮に同じ利益であっても、手が空いた分で集客をしたり、既存のお客により多くの価値を提供することでさらにお金を使ってもらえるかもしれません。

 

 

何にせよ、

「忙しいのにちっとも儲からない」

という方は、思い切って値上をしてみてください。

 

それだけで、一気に利益が増える可能性は充分あります。

 

 

◆そもそもお客が少なく、暇・・という方

 

このような方は、すぐに値上を考えるべきではありません。

もともと少ないお客が、さらに少なくなってしまっては目も当てられません。

 

もちろん、値上してもお客が残ってくれるような、価値ある商品を提供しているのであれば良いのですが。

 

では、お客が少なくて暇、という場合どうすれば良いのか。

 

それは、「集客」ですね。

 

集客については、また別の記事でお伝えしましょう。

 

 

早く集客・売上アップの方法を知りたい方はこちら

 


業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright (C) 2013 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.