小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 売上アップの秘訣 > 集客のためのお試しサービスの作り方

集客のためのお試しサービスの作り方

2015.06.07 更新


先日、知り合いの飲食店に行き、店主と話をしていた時のこと。

私がコンサルをやっているのを知っているので、雑談の中で色々話をしました。

 

店主さんいわく、

・最近値上をしたけど、別にお客は減っていないとのこと。

・消費税分を値上しただけなのに、簡単に1人分の人件費くらい利益が増えたとのこと。

 

私も、値上がいかに効果があるか、集客より簡単か、という話をしました。

その話を聞いて、店主さんすぐにスタッフに向かって

「今日から〇〇(品名)値上するよ!値段変えておいて!」

と。

行動早過ぎでしょ、とツッコミを入れつつ、決断早いってのは素晴らしい、と思いました。

 

そしてその後、

「道場さんのコンサル受けてみたいけど一か月無料お試しとか無いの?」

と聞かれました。

 

残念ながらそういうのは無いのでお断りしましたが、やっぱりそういうニーズはあるわけですね。

 

「お試し」

 

誰だって、買い物をして失敗はしたくないし損したくないですよね。

 

でも、興味はある。

そういう場合どうしたら良いかというと、「試しにつかってもらう」ということです。

 

別にこれは珍しいわけではなく、試食や無料体験、試着などお試しは色々な業種に存在します。

効果があるからこそ、存在しているわけです。

 

あなたのビジネスではどうですか?

何か、お試しできませんか?

すぐにアイディアが出ないとしたら、こんな切り口で考えてみましょうか。

 

なぜ、お試しが必要なのか?
その時のお客の心理は?

 

食べ物であれば、美味しいか。

服であれば、似合うか。サイズが合うか。

スクールであれば、自分に合いそうか。効果はありそうか。先生の人柄、その他環境はどうか。

何を知りたくて、お試しするでしょうか?

 

あなたのサービスを使う時にお客が知りたいことって何でしょう?

それが分かれば、体験してもらうべきことのヒントになるでしょう。

もしズバリ体験させてあげられないとしたら、例えば文章、写真、動画などで代替できないでしょうか?

 

まずお客が何を知りたいか、その心理を考えてみましょう。

 

もっと集客・売上アップの方法を知りたい方はこちら

 


業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright (C) 2013 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.