小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 売上アップの秘訣 > 店舗ビジネスで新規客を集める方法

店舗ビジネスで新規客を集める方法

2015.01.06 更新


店舗ビジネスで売上を上げるには?というテーマで何回かお伝えします。

 

今回は店舗へ新規集客をする方法です。

 

◆新規集客で重要なこと

新規の集客で重要なことは、

「初回の取引で儲けようと考えない」

ということです。

 

新規集客はとても大変です。

大変ということは、コストがかかるということです。

コストがかかるということは、そこで利益を出すのは難しい、ということです。

 

ではどこで儲けるかというと、リピートしてもらい、2回目、3回目の取引で利益を出す、ということです。

 

ここを理解していないと、

 

・始めから利益を出そうとして、なかなか集客できない

・本当は成果が出ている集客方法なのに、儲からないと判断して止めてしまう

 

ということになりかねません。

 

 

◆効果的な集客方法

では具体的にはどうやって集客するかというと、「割引」です。

 

30%なり、50%なり割引して来店してもらうことが最も効果的です。

 

こう言うと、

「それは安売りだ。うちの店は、安売りなんかしたくない」

という方がいます。

 

たしかに、基本的にはこれは安売りです。

ただし、別に

 

「うちは安いです!誰にでも安く売ります!だから来てください!」

 

というわけではありません。

 

あくまでも来てほしいお客さんがいて、そのお客さんに対して

 

「まずは買いやすい料金にしますので、一度試してみてください」

 

と伝える、という建てつけです。

 

 

なんだかんだで、集客には割引が効果的なのは間違いありません。

それも、10%や20%では今時反応が鈍いです。

割引するなら30%以上、大胆に引くべきです。

 

当然儲かりませんので、先に説明した「リピートで稼ぐ」という考え方を理解していないと、この戦略は使えません。

 

 

◆新規集客からリピートに繋げる

さて、では集客した新規客をどうやってリピートに繋げるか?ですが。

 

そのためには、当然リピートに繋げるための施策が必要です。

 

基本的な考え方は、

「リピートしてもらうための理由を作る」

「忘れないでもらう」

ことです。

 

そもそもリピートしない理由は、

「忘れた」

「なんとなく」

「特に行く理由も無いので」

ということがほとんどです。

 

であれば、リピートしない理由を無くしてあげれば良いのです。

 

そのために必要なのは、

 

「顧客リスト」

 

です。

 

顧客リスト・・つまり来店したお客の住所や名前など、後日アプローチできるための情報を取得します。

 

そして、その顧客リストに対し、後日お礼のハガキやニュースレター、割引クーポンなどを送ることでリピートに繋げることができる、というわけです。

 

顧客リストを取得していないと、こちらから何もできません。

また来店してくれるのを待つのみ、となってしまいます。

 

これでは安定した集客は期待できません。

 

 

新規集客→リストを取得し、リピートに繋げる。

この流れをセットにして考えてください。

これが店舗ビジネスのキモになりますので、覚えておいてください。

 

 

リスト取得の詳しい方法や、リストが取れないようなビジネスの場合のリピート獲得についてはまた違う記事でお伝えします。

 

もっと集客・売上アップの方法を知りたい方はこちら

 


業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright (C) 2013 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.