小さな会社のための売上向上、事業再生のコンサルティング

株式会社あおい総合研究所

funsグループ

業績アップの秘訣 経営のお悩み解決のヒントを無料で公開中

ホーム > 業績アップの秘訣 > 売上アップの秘訣 > 売上アップのために最も重要なこととは?

売上アップのために最も重要なこととは?

2013.01.06 更新

売上アップのために最も重要なこと。

オーバーなタイトルに思えるでしょうか。

 

売上アップのために最も重要なこととは、

 

「お客の心理を理解すること」

 

です。

 

これは、

「お客様第一主義!」

とか

「お客様は神様です!」

などのくだらない精神論とは違います。

 

結局、買うか買わないかを決めるのはお客の心なのですから、
お客がどう思っていて、どうすれば買いたいという気持ちになってくれるか、を考えるのが当然なのです。

 

対極にあるのが、

「良い商品なんだから、良ささえ知ってもらえば買ってくれる」

という考え方。

お客のことなど何も考えていないと言わざるを得ません。

 

この考え方は、ありとあらゆる場面で使うべきです。接客する場面のみではありません。

 

例えば、チラシやホームページ。

綺麗だけど意味のない画像や、何を売っているか分からない気の利いたキャッチコピーを見て、「欲しい」と思いますか?

 

例えば、飲食店の店内。

商品名と値段だけで、「食べてみたい」と思いますか?POPも何も貼っていないで、「これも食べてみよう」と思いますか?

 

例えば、営業。

お客が望んでいることを聞き出さずに自分の商品ばかり売り込みして、買いたいと思いますか?

 

「お客様の立場で」

という考え方は正しいのですが、本当の意味でこれを実践している経営者は少ないのではないでしょうか。

 

世の中に、集客のノウハウはたくさんあると思います。

が、それをそのまま使うのではなく、なぜそのノウハウで集客できるのか、考えてみるべきでしょう。

 

「ショッキングピンク色の本やチラシを出せば反応が上がる・・」のではなくて、
それがお客をどのような心理状態にさせた結果反応が上がるのか、という点を理解しなくてはなりません。

 

ちなみに、これはBtoCでもBtoBでも変わりません。

BtoBの場合であっても、結局は「買う」と決めるのは人間ですから。

ただしBtoBの場合は、意思決定者が複数存在する場合がありますから、複数人の心理を理解する必要があるかもしれませんね。

 

「お客の心理を理解する」是非この考え方を常に念頭において経営をしてください。

 

 

 もっと集客に役立つ情報が欲しい方はこちら

 

業績アップの秘訣をチェックする便利な方法

  • お気に入りブックマーク
  • Twitter
  • RSSリーダー
道場 明彦
道場 明彦
株式会社
あおい総合研究所
代表取締役
保有資格
司法書士/行政書士/事業再生士補/2級FP技能士 他
経歴
司法書士として4年間で600人以上の借金問題の解決のサポートに携わる。 その後会計事務所スタッフとして、2年間で50社程度の税務、会計、経営相談業務を行う。 売上向上、事業再生コンサルティング会社あおい総合研究所を設立し、代表取締役就任。
趣味
バンド活動
好きな食べ物
蕎麦
ブログ
代表日記

人気の記事

ページ上部へ

Copyright (c) 2019 株式会社あおい総合研究所, All Rights Reserved.